ゆずの本棚

書評・おすすめ本紹介とイギリス生活について発信しています!

book lover と bookworm の違い

こんにちは!
今回は、いつものような読んだ本の紹介ではなく、読書に関する英語について書いてみようと思います。 

 

私が「趣味は読書で、本を読むことが大好きだ」と言うと、「あなたはbook lover ね」とか「bookwormだね」などと言われることがあります。


どちらも”読書が好きな人のこと”を指すという点では同じなのですが、ふと、これらにどんなニュアンスの違いがあるのだろう?と思ったことがあります。


そして、調べてみると、book lover (こちらは正確にはbook と lover の2単語だそうです)は”読書好きな人”、”読書一般が好きな人”というニュアンスを持つそうで、bookwormは”本当に熱心な読書家”、”本にとりつかれている人”、”ずっと本を読んでいる人”というニュアンスがあるそうです。


また、あるウェブサイトでは、book loverは色々なジャンルの本を読む人、bookwormは一般的に学術書を好む人、というご意見もありました。


日本語でも、”本の虫”という言葉が、本が非常に好きで読書ばかりしている人、本を四六時中読み漁っている人、などという意味で使われるのと同じような感じなのが、bookwormなのかなあと思っています。

 


以上です。
また、読書に関する言葉や、洋書ミステリで出てくる表現など、面白いものがあれば、ご紹介できればと思っています◎