雲川ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

2022年7月読書記録まとめ(読んだ総作品数・ベスト/次点作品など)

みなさん、こんにちは!

 

7月はみなさんどんな本を読みましたか?今月中旬にはイギリスでとても気温が高い日があり、家の中にいることが多く、その結果読書もはかどり、素敵な作品に出会えました。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

1.読んだ作品数

今月読んだ総作品数:11作品

 

和洋の内訳:和書2作品、洋書9作品

 

※青空文庫で読んでいるものもあるため、総冊数ではなく、総作品数でカウントしています。また、外国語の作品を日本語に翻訳したものについては、和書としてカウントしています。

 

2.読んだ作品一覧

Set in Darkness    Ian Rankin 
The Interview    Gill Perdue 
A Flicker in the Dark    Stacy Willingham 
眠れないほど面白い伊勢物語    岡本梨奈
The Theory of Death    Faye Kellerman
The Chain    Adrian McKinty
The Darkest Goodbye    Alex Grey
The Paris Apartment    Lucy Foley 
文豪たちが書いた笑う名作短編集    
The Sentence is Death    Anthony Horowitz 
Glasgow Kiss    Alex Gray 

 

3.ベスト・次点作品

 

私が選ぶ今月のベスト:眠れないほど面白い伊勢物語    岡本梨奈

次点:The Sentence is Death    Anthony Horowitz 

 

4.総括

いかがでしたか?先月の総括に書いた通り、今月洋書メインになりました。好きな作家さんの作品を読むことができたので大満足です。ぜひ、来月のレビューも楽しみにしていただけたら嬉しいです◎