ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

2022年イギリス配偶者ビザ更新(2)時系列:申請からBRPカード受領まで

みなさん、こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

イギリス配偶者ビザ更新の手続きについて、今回は時系列:申請からBRPカード受領までというテーマで記事を書きます。単なる日付だけでなく、その際に気をつけたこと、アドバイスなども詳細に書いておりますので、お役に立てれば嬉しいです。

 

※内容は2022年のものです。あくまで一個人の経験談であることをご理解の上、参考としてお読みください。ルール変更等ありますので、ビザ申請をされる際は、ご自身でイギリス政府HP等の確認を必ずお願いいたします。また、こちらの記事・マガジンは読者様のビザ申請が通ることを保証するものではありませんのでご了承ください。

 

こちらの【はじめに】も必ずお読みください。
https://ybook.hatenablog.com/entry/2022-uk-spouse-visa-extension-1


私の申請状況は以下の通りです。
・筆者は配偶者の収入を財政証明としました。
・筆者はビザエージェント等は使っておりません。
・筆者は2018年に日本で入籍、2019年に最初の配偶者ビザを申請、2019年秋よりイギリス在住です。
・優先サービス(スーパープライオリティサービス)を利用しました。

 

 

準備段階

・2019年~コンスタントに:書類や写真の準備

→準備、というと大げさなのですが、初めてのイギリス配偶者ビザ取得、移住時(2019年)から自分やスポンサー宛ての手紙、重要書類などはファイリングしておきました。もちろんしなくてもいいことではありますが、これをしておくことでビザ更新直前に「あの手紙がない!」などと焦らずに済むと思います。

 

また、2人の関係証明に使うために、2人の写真や家族と撮った写真なども色々な時期バラバラに撮りためておきました。


・2021年7月:英語テスト受験(PTE Home A2)

→実際のビザ申請までかなり時間に余裕を持った日程で英語のテストを受験しました。というのも、他の方のブログなどで、以前コロナ禍にテストがキャンセルになったり、希望した日にちに受けられなかったりということがあったという情報を目にしていたからでした。

 

幸いなことに、私が申し込み、受験をした時期は大きなトラブルなく無事に受験、合格できたのでよかったです。ちなみに、即日結果がわかりました。


・2022年2月12日:夫と銀行へ行き、バンクステートメントを発行してもらう
→直近6ヶ月分の給料がきちんと夫の銀行口座に振り込まれていることを証明するためです。バンクステートメントには銀行のスタンプを全ページ押してもらいました。
実際の申請段階

 

・2022年2月13日~:オンライン申請用アカウント開設、オンラインフォーム回答を進める
→実際にビザ申請に使うオンライン申請用アカウントの開設と、オンラインフォームの質問回答を進めました。フォームの質問は結構長くて一気にやろうとすると疲れると思うので、できればちょこちょこ進めるのがいいかなと思います。その方がミスも減るかなと思います。

 

・2022年2月17日:IHS費用および申請費用の支払い、family declarationとfamily consent2つの書類のダウンロード・印刷およびサイン
→オンラインフォームでの質問回答後、費用の支払いとなりました。プライオリティサービスもこの時点で選択可能でした。いずれも支払い完了後は受領確認のメールが届くので、これも大切に取っておくといいかなと思います。また、その後サインが必要な2つの書類がダウンロードできるようになるので、ダウンロードして印刷し、サインしました。

 

・2022年2月19日:ビザセンター予約および書類のアップロード
→予約が埋まっていて、約3週間後の予約となりましたが、家からそれほど遠くない都市にビザセンターがあったので良かったです。予約が終わると、書類のアップロードが可能となりました。カテゴリごとに一つ一つアップロードしていきます。

 

※アカウント開設から書類のアップロードまで、一日でやろうと思えばできると思いますが、私は夫と一緒に確認しながらミスなく慎重に進めたかったので、数日に分けて行いました。まあまあ疲れるので、個人的には数日わけてよかったなと思います。

 

・2022年3月11日(金):ビザセンター訪問
→ビザセンター訪問については別の記事で詳しく書いていますので、ぜひご覧ください!

 

・2022年3月14日(月):ビザ更新結果のメール受信
→スーパープライオリティサービスを利用しましたが、無事に翌営業日には結果が判明しました。無事にビザを更新することができました。

 

・2022年3月17日(木):BRPカードが手紙で届く
→新しいBRPカードが手紙で届きました。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
もし参考になった、という方がいらっしゃいましたら、投げ銭いただけますととても喜びます!

ko-fi.com

 

おまけ:イギリス関連でおすすめの本

最後に、イギリス関連のおすすめの本をいくつかご紹介します。ビザ更新の手続きは面倒ですが、私は大好きな読書で適度に息抜きしながら頑張りました。

みなさんの申請が上手くいくことを心よりお祈り申し上げます!