ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

アンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)のおすすめ作品〜プロフィール・著作一覧と合わせて〜

こんにちは!

 

今回は、イギリス出身で、アレックスライダーシリーズなどの作品で知られる、アンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)さんのおすすめ作品について、著者プロフィールや作品一覧と合わせてご紹介します。

 

私が読んだことのある作品については、ブログ記事もご紹介します。

 

 

f:id:yuzubook:20210127205356p:plain

1.著者プロフィール

アンソニー・ホロウィッツ:

1955年生まれ。子どものときから物語を作ることが好きで、友人に読み聞かせたりしていたそうです。推理小説、サスペンス小説家としてだけでなく、人気テレビドラマ「刑事フォイル」や「バーナビー警部」の脚本も手掛けるなど、幅広く活躍しています。代表作はアガサ・クリスティーへの最高のオマージュとして名高い「Magpie Murder カササギ殺人事件」の他に、ヤングアダルト小説「アレックスライダー」シリーズなどがあります。

2.おすすめ作品

The House of Silk: A Sherlock Holmes Novel

あらすじ:

1890年ロンドン。エドマンド・カーステアという名の美術商が、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン博士のもとを訪れ、助けを求めている。彼は平たい帽子をかぶった見知らぬ男に脅されていた。それから数日、彼の家は強盗に襲われ、家族は脅されていた。そして最初の殺人事件が起こる。

ほとんど不本意ながら、ホームズとワトソンは、ボストンの裏社会、ロンドンのガス灯の通り、アヘンの巣窟など、様々な犯罪者が入り乱れている国際的な陰謀に、ますます深く引き込まれていく。

 

Magpie Murders

あらすじ:

編集者のスーザン・ライランドは、アラン・コンウェイの最新作の原稿を手にしたとき、それが彼の他の小説と大きく異なるものになるとは思わなかった。何年にもわたってベストセラーの犯罪作家と仕事をしてきた彼女は、彼の探偵、アティクス・ピュンドのことをよく知っていた。アガサ・クリスティやドロシー・セイヤーズのような古典的な英国犯罪小説の女王へのオマージュとして、アランの作品は大成功を収めている。スーザンが仕事を続けるためには、彼の厄介な行動を我慢し続けなければならないほどの成功を。

コンウェイの最新作では、アティクス・ピュンドが地元の荘園で起きた殺人事件を捜査している。スーザンは原稿のページに隠された別の物語があることを確信していた。

 

Moonflower Murders

あらすじ:

引退した編集者のスーザン・ライランドは、ギリシャの島でボーイフレンドと小さなホテルを経営している。何もない島で何もかもうまくいくように取り計らわなければならない責任に疲れ果て、スーザンはロンドンでの文学生活が恋しくなっていた。

そんなとき、イギリスでホテルを経営する英国人のカップルが、スーザンのもとを訪ねてくる。彼らの娘セシリーが、8年前に彼女が結婚したのと同じ日に彼らのホテルで起こった殺人事件の話を題材にした犯罪小説”Atticus Pund Takes The Case”を読み、何かに気づいたと電話で両親に告げたあと、行方が分からなくなったというのだ。その本の編集したのが、まさにスーザンだったのだ。
スーザンは、セシリーの身に何が起こったのか、そして彼女が何を見つけたのかを知るためには、ロンドンに戻らなければならなかった。
殺人事件とセシリーの失踪の手がかりは、この小説の中にあるに違いない。
しかし、セシリーを救うために、スーザンは自分の命を危険にさらさなければならなかった。

 

3.アンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)さんの作品一覧

Alex Rider

  • Stormbraker
  • Point Blanc
  • Skeleton Key
  • Eagle Strike
  • Scorpia
  • Ark Angel
  • Snakehead
  • Crocodile Tears
  • Scorpia Rising
  • Russian Roulette
  • Never Say Die
  • Nightshade

The Power of Five

  • Raven’s Gate
  • Evil Star
  • Nightrise
  • Necropolis
  • Oblivion

Diamond Brothers

  • The Falcon’s Malteser
  • Public Enemy Number Two
  • South by South East
  • The French Confection
  • I Know What You Did Last Wednesday
  • The Greek Who Stole Christmas

Sherlock Holmes

  • The House of Silk: A Sherlock Holmes Novel
  • Moriarty: A Sherlock Holmes Novel

James Bond

  • Trigger Mortis: A James Bond Novel
  • Forever and a Day

Standalone Books

  • The Devil and his Boy
  • The Switch
  • Granny
  • Groosham Grange
  • Horowitz Horror
  • Magpie Murders
  • The Word is Murder
  • The Sentence is Death
  • Moonflower Murders
    →ブログ記事はこちら

 

以上です!

日本でも大人気のアンソニーホロウィッツさん。私も読んだら感想をご紹介していきたいと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!