ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

海外の主な文学賞22選~小説・ノンフィクション・児童書・詩など~

こんにちは!

 

日本では芥川賞や直木賞、本屋大賞など、ニュースになるような文学賞がたくさんありますよね。海外にもメディアや人々の注目を集める賞がたくさんあります。そこで今回は、海外(イギリス・アメリカ中心)の有名な文学賞を大きなカテゴリに分けてご紹介します!

 

 

 

f:id:yuzubook:20210124002434p:plain

 

フィクション

一般フィクション

Booker Prize

イギリスの文学賞です。毎年10月に受賞作発表。ブッカー賞は、イギリスの最高の文学賞であり、英語圏で最も注目されている単行本賞です。その年に出版された最も優れた長編小説に賞が与えられます。2013年までは英連邦諸国(英国と旧英国植民地)の国民のみを対象としていましたが、2014年からは、イギリスで出版された英語の作品であれば、世界中の作家が対象となっています。ジョン・クッツェー、マーガレット・アトウッドなどは過去2回受賞しています。

 

The Man Booker International Prize 

イギリスの文学賞です。6月に受賞作発表。マン・ブッカー国際賞は、外国語で書かれ、英語に翻訳され、英国で出版された最も優れたフィクション作品に贈られる賞です。

 

Women's Prize for Fiction

イギリスの文学賞です。7月に受賞作発表。女性が書いた長編小説を対象とした年間賞であるWomen's Prize for Fictionは国際的な賞で、世界中からの応募を受け付けています。1991年のブッカー賞の候補作に女性が全く含まれていなかったことから設立されました。

 

McIlvanney Prize

イギリス・スコットランドの文学賞です。9月に受賞作発表。以前は「Scottish Crime Book of the Year(スコットランド・クライム・ブック・オブ・ザ・イヤー)」と呼ばれていたこの賞は、2016年に作家の故ウィリアム・マキールヴァニー氏を讃えるために名称が変更されました。対象となるのは、スコットランドで生まれた作家、スコットランド在住の作家、またはスコットランドを舞台にした本です。

 

PEN/Bellwether Prize

アメリカの文学賞です。隔年開催。PEN/Bellwether Prize for Socially Engaged Fiction(旧称:Bellwether Prize for Fiction)は、PEN AmericaとBarbara Kingsolverによって、社会正義の問題を扱った未発表のフィクション作品に対して米国市民に贈られる賞です。この賞は進行中の作品に対して授与されるため、受賞日は少なくとも出版の1年前になることが多いです。

 

National Book Awards


アメリカの文学賞です。受賞作品は11月に発表されます。1950年に創設されたNational Book Awardsは、アメリカ文学の最高峰を評価する賞です。

 

Rathbones Folio Prize

イギリスの文学賞です。3月に受賞作発表。イギリスで出版された、英語で書かれたすべてのフィクション作品を対象とした賞です。主に子供向けに書かれた作品を除き、あらゆるジャンル、形態の文学作品が対象となります。

 

 

ミステリー

Crime Writers Association Daggers Award 

イギリスの文学賞です。7月に受賞作発表。1955年に創設されたCWA(Crime Writers' Association)ダガー賞は、50年以上にわたり良質な犯罪小説を世の中に紹介するものの代名詞となっています。毎年開催されるこの賞は、犯罪小説の最高峰を讃えるものです。

 

Edgar Awards

Mystery Writers of America(MWA)は、ミステリー作家、犯罪小説分野に関連する専門家、犯罪小説家志望者、そしてこのジャンルを愛する読者のための最高の組織です。MWAは、犯罪小説に対する高い評価と、そのジャンルで執筆する人々に対する評価と敬意を促進することを目的としています。毎年春に、Mystery Writers of Americaは、このジャンルで最も権威のある賞として広く認められているEdgar® Awardsを決定しています。

 

歴史小説

Walter Scott Prize for Historical Fiction

イギリスの文学賞です。6月に受賞作発表。2010年にはじまったこの歴史小説賞は、英国、アイルランド、英連邦で出版された書籍が対象となっています。"Tis Sixty Years Since"というスコットの代表作の副題にちなんで、ストーリーの大部分が少なくとも60年前に起こった出来事であることが求められます。

 

政治

Orwell Book Prize

イギリスの文学賞です。6月に受賞作発表。この賞は、政治的な作品に焦点を当て、毎年、ジョージ・オーウェルの「政治的な文章を芸術にする」という目的に最も近い作品に賞が授与されます。

 

児童書

The John Newbery Medal

アメリカの文学賞です。毎年1月に受賞作が発表されます。ニューベリーメダルは、前年に出版されたアメリカの児童書の中で、最も優れた作品にアメリカ図書館協会から授与されます。

 

 

 

ノンフィクション

The Baillie Gifford Prize for Non-Fiction

イギリスの文学賞です。11月に受賞作発表。Baillie Gifford Prizeは、優れたノンフィクション作品を表彰することを目的としており、作家は国籍を問いません。時事問題、歴史、政治、科学、スポーツ、旅行、伝記、自伝、芸術などの分野のノンフィクションを対象としています。以前の名称はThe Samuel Johnsonというものでした。

 

Forward Prizes for Poetry

イギリスの文学賞です。10月に受賞作発表。イギリスとアイルランドで出版された詩を対象とした3つの賞があり、ベストコレクション、ベストファーストコレクション、ベストシングルポエムの3つです。

 

ジャンル横断

Pulitzer Prize for Letters, Drama and Music

この賞は、著名なジャーナリストであるジョセフ・ピューリッツァー氏が1917年に創設しました。1984年以来、ピューリッツァー賞受賞者は、5月にロー・ライブラリーのロタンダで行われる昼食会で、コロンビア大学学長から賞を授与され、家族や仕事関係者、理事、ジャーナリズム学部の教授らが出席します。

 

Costa Book Prizes

イギリスの文学賞です。1月に受賞作発表。Costa Book Awardsは、イギリスとアイルランドを拠点とする作家が書いた本を表彰するものです。5つのカテゴリーがあります。First Novel(処女作)、Novel(小説)、Biography(伝記)、Poetry(詩)、Children's Book(児童書)の5部門があり、5つの受賞作のうち1つがBook of the Yearに選ばれます。受賞作は、ロンドンで開催される授賞式にて発表されます。

 

National Book Critics Circle Award

アメリカの文学賞です。毎年3月に受賞作発表。前年に(米国内で)英語で出版された優れた書籍やレビューを6つのカテゴリーに分けて表彰しています。フィクション、ノンフィクション、自叙伝、伝記、評論、詩の6部門で、前年に英語(米国)で出版された優れた書籍とレビューを表彰します。

 

James Tait Black Memorial Prizes

イギリスの文学賞です。8月に受賞作発表。1919年に設立された英国で最も古い文学賞です。小説部門と伝記部門の2つの賞があります。

 

International Dylan Thomas Prize

イギリスの文学賞です。5月に受賞作発表。2006年にスウォンジー大学が創設したこの賞は、若手作家を対象とした世界最大の文学賞で、賞金は3万ポンドです。スウォンジー出身の作家、ディラン・トーマスにちなんで名付けられた賞です。39歳以下の作家が書いた、英語で出版された最も優れた文学作品に贈られます。ジャンルは、小説、短編小説、詩のすべてが対象となります。

 

Saltire Society Literary Awards

イギリスの文学賞です。11月に受賞作発表。Saltire Societyは、研究書、歴史書、詩集、初版本、フィクション、ノンフィクションの中から最も優れたものを選び、毎年6つの賞を授与しています。この6部門のうち、1冊の本がSalty Book of the Year賞となります。

 

British Book Awards 

イギリスの文学賞です。5月に受賞作発表。出版社、作家、書店の商業的成功を称える文学賞で、The Booksellerが運営しています。

 

The Portico Prize 

イギリスの文学賞です。7月に受賞作発表。ポルティコ図書館は、マンチェスターの文学シーンにおいて重要な役割を果たしており、独立した購読図書館を運営しています。また、隔年で開催されるPortico PrizeやPortico Sadie Massey Awards(若者向け)などの賞を設け、イングランド北部の文学的遺産を守り、現代の作家たちを称えています。

 

最後に、洋書に興味があるけれど、何から読めばいいかわからない、という方におすすめの本と、洋書を読む際に欠かせない英英辞書をご紹介します!

 

 

 

以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました!