ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

宗像淳、亀山將『いちばんやさしい コンテンツマーケティングの教本』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、宗像淳、亀山將『いちばんやさしい コンテンツマーケティングの教本』という作品をご紹介します。



本の概要


・ISBN:4844338269
・出版年:2015年
・出版元:インプレス
・ジャンル:マーケティング、Web
・ページ数:200ページ

 

概要

概念の理解だけでなく、「実践」にまで導く絶対に挫折しない図解ビジネス書。売り込みをいっさい行わなくても、自然と顧客が集まるノウハウがわかる!「読者→ファン→顧客」へと変わる態度変容メカニズムを詳しく解説。(Amazonより引用)

 

感想

コンテンツマーケティングには以前から興味があって、初心者の私でも読みやすそうだなと感じたこちらを手に取ってみました。

 

オールカラー&図や表も多く、整理されていてとても読みやすかったです。まだ私は実践の段階に行けていませんので、この本の特に最初の方をしっかり読みこみました。

 

なぜ、従来の広告モデルのままでは厳しいのか?なぜコンテンツマーケティングなのか、ということがデータや実践例などから分かりました。企業でコンテンツマーケティングを任されたという方や、個人事業主の方などにもぴったりだと思います。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★☆(4/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!