ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

髙木佐保『知りたい!ネコごころ』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、髙木佐保さんの『知りたい!ネコごころ』という作品をご紹介します。



本の概要

・ISBN:4000296922
・出版年:2020年
・出版元:岩波書店
・ジャンル:動物心理学、動物学
・ページ数:120ページ

概要

「何を考えているんだろう? この子…」ネコの心の研究を思い立った著者は、ネコが思い出をもつことや、簡単な現象について結果の予測をすることを初めて実験で明らかにする。研究のきっかけや実験方法の工夫、被験者(?)募集にまつわる苦労話など、エピソードを交えて語る。ネコ好き長年の謎に挑んだ「ニャン学ことはじめ」(Amazonより引用)

 

感想

一般的なご家庭で飼っている猫の生態や、行動の理由を知りたい、という方向けというよりは、もっと動物心理学的な側面から知りたい、という方におすすめだと思います。

 

もちろん研究は本格的なものですが、その基礎となる部分に筆者や研究室の教授や仲間も含めた動物、猫への愛情が見えて、応援したくなりました。動物を使った実験(書き方が難しいですね……)はもちろん倫理的な問題もよく上がりますが、実験を行うことの難しさもよくわかりました。

 

もし私が高校生のときにこの本に出会っていたら(内容は本格的ですが、文章が読みやすいので高校生でも特に問題なく読めると思います)、動物心理学を学びたいと思ったかも、と。もっとこういう本が出るといいなと思いました。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★☆(4/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!