ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

村上敏『つるバラの選び方・育て方・仕立て方』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、村上敏『つるバラの選び方・育て方・仕立て方』という作品をご紹介します。



本の概要

・ISBN:441652000X
・出版年:2020年
・出版元:誠文堂新光社
・ジャンル:バラ栽培、庭園、ガーデニング
・ページ数:143ページ

概要

アーチ、フェンス、オベリスク、トレリス。構造物の設置、つるバラの品種の選び方、植え方、剪定・誘引まで、写真で詳しく紹介。

単調になりがちな庭やベランダを、立体的に演出するバラのアーチ。
ロザリアンの憧れともいえる存在です。
それぞれの資材の選び方から設置、品種とのマッチング、育成するうえで最も重要な剪定と誘引をわかりやすく解説します。(Amazonより引用)

 

感想

表紙からも伝わるかと思いますが、やっぱり中身も写真がきれいで、これからつるバラでアーチを美しく魅せたいという方はきっとモチベーションが上がるはずです。

私はアーチやオベリスクを設置する予定がないのでバラの種類をじっくり読みました。どれもきれいで、それぞれの特徴が面白いですね。

 

もちろんバラの美しさだけでなく、剪定や誘引のことが写真・図付きで詳しく説明されているので、つるバラを美しく元気に育てたいという方は一冊手元にあると便利なのではないかなと思います。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★☆(4/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!