雲川ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

一穂 ミチ 『光のとこにいてね』 あらすじ・レビュー【本屋大賞ノミネート作品】

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、一穂 ミチさんの 『光のとこにいてね』 という作品をご紹介します。

 

本の概要

・出版年:2022年
・出版元:文藝春秋
・ページ数:462ページ

あらすじ

――ほんの数回会った彼女が、人生の全部だった――

古びた団地の片隅で、彼女と出会った。彼女と私は、なにもかもが違った。着るものも食べるものも住む世界も。でもなぜか、彼女が笑うと、私も笑顔になれた。彼女が泣くと、私も悲しくなった。
彼女に惹かれたその日から、残酷な現実も平気だと思えた。ずっと一緒にはいられないと分かっていながら、一瞬の幸せが、永遠となることを祈った。
どうして彼女しかダメなんだろう。どうして彼女とじゃないと、私は幸せじゃないんだろう……。


――二人が出会った、たった一つの運命
切なくも美しい、四半世紀の物語――

(Amazonより引用)

 

感想

お名前は聞いたことがあったのですが、一穂さんの作品を読むのは初めてでした。本屋大賞ノミネート作品ということで、大絶賛されていました。流れるような展開と美しい文章で、するすると物語の世界に入っていくことができました。

 

心理描写ももちろん良かったですが、個人的には天気や風景、自然など、そういったものの描写がきれいだなと感じました。2人の女性の視点で交互に物語が進んでいきますが、彼女たちの心理描写のなかで天気の描写などが良いアクセントになっていたと思います。

 

愛の形、というにはやや淡いかなと私は思いましたが、親子関係や夫婦関係などもしっかりとテーマとして底を流れていた気がします。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。

 

★★★★☆(4/5)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【2023年一時帰国】イギリス出国から日本入国までの流れ~ヒースロー羽田間フライト・空港での手続きなど~

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

 

今回の記事では、私がイギリスから日本に一時帰国した際の、出国から入国までの流れや、フライトの状況などについてご紹介します。同じような状況の方や、不安を感じている方の参考になれば幸いです。

 

【前提事項】

2023年1月末時点の情報です。
・こちらでご紹介する内容は、あくまで一個人の経験談です。渡航の際は、政府Webサイト、航空会社Webサイトなどを必ずご自身でご確認ください。
・この記事をご覧になり、何かしらの損害を負われましても、当方は一切の責任を負いません。
・フライトは、ロンドンヒースロー空港から羽田空港までの直行便を利用しました。
・旅行者は、日本国籍の者1名です。

 



ヒースロー空港の様子(ターミナル3)

ヒースロー空港ターミナル3は、相変わらず人が多いなと感じました。マスクをしている人はかなり少数派だなと思いました(良い悪いではなく、私が見た光景として)。

 

また、チェックイン後に通過する手荷物検査場も、時期や時間なのかわかりませんが、混んでおらずスムーズに進みました。

 

JALカウンターでのチェックイン

出発の3時間くらい前からチェックインカウンターが開いていました。いつも余裕を持って早く開けてくれるのでありがたいです。

 

その際、Japan Visit Webの登録が済んでいるか(画面が青になっているか)を確認されました。

 

フライトについて

ここからは、私が利用したフライト(ロンドンヒースローから羽田までの直行便、JAL)の様子をご紹介します。

 

機内の様子

私はエコノミークラスを利用しましたが、2-4-2列のシートでした。乗っている人はそんなに多くなく、私も隣の席は空いていました。1月という時期なのか、日本行のフライトの選択肢が増えたからなのかわかりませんが、予想より空いていました。

 

機内ではマスクは着用が求められていました。

 

フライトは迂回ルート(南回り)だったため、13時間くらいかかりました。予定では14時間くらいとなっていたため、短くなって良かったです。

 

機内食

機内食は、離陸1時間後くらいと、着陸2時間前くらいの2回でした。途中に軽食としてレモンチーズケーキ(どらやきのような形でした)が配られました。どれもおいしかったです。

 

1回目の機内食では、あられミックスやアイスもいただきました。JALを何度か利用していますが、相変わらず本当においしい機内食だなと感じます。

 

日本入国までの流れ

ここからは、飛行機を降りてから空港の外に出るまでの流れをご紹介します。

 

私が一時帰国した2023年1月の時点では、イギリスからの入国者は日本入国時にコロナの検査は必要ありませんでした。そのため非常にスムーズにバゲージクレームまで進めました(混んでいなかった時間だったのか、私は飛行機を降りてから10分くらいでバゲージクレームまで行けました)。

 

飛行機を降りたあと、Visit Japan Webの画面を確認されます。確認が取れたらピンク色の健康カード(日本で過ごすときに気を付けることなどが書かれたカード)を受け取ります。その後、順路に沿って進みますが、ところどころに係りの方がいて、青色の画面とピンク色の紙を見せながら(入念なチェックというより、提示する程度)歩きました。

 

イギリスで取得したNHSのワクチン証明書などを見せる機会はありませんでした。

 

バゲージクレームのあとは、税関申告エリアとなります。私はVisit Japan WebでQRコードを事前に作成していたので、それを機械でスキャンし、すぐに終わりました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。もしこの記事や一時帰国に関連する記事が「役に立った!」という方は、ぜひSNSなどで記事のシェアをお願いいたします。大変励みになります!

 

最後に旅行に便利なグッズをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

・ネックピロー

・アイマスク

 

【2023年一時帰国】イギリスから日本へ入国するための必要書類・準備など

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

この記事では、私が2023年1月末にイギリスから日本に一時帰国した際に、事前に準備した書類や登録などをご紹介します。

 

少しでも、同じような状況の方の参考になれば幸いです。

 

【前提事項】

2023年1月末時点の情報です。
・こちらでご紹介する内容は、あくまで一個人の経験談です。渡航の際は、政府Webサイト、航空会社Webサイトなどを必ずご自身でご確認ください。
・この記事をご覧になり、何かしらの損害を負われましても、当方は一切の責任を負いません。
・フライトは、ロンドンヒースロー空港から羽田空港までの直行便を利用しました。
・旅行者は、日本国籍の者1名です。

 



コロナウイルスワクチン証明書を取得

私が日本へ入国した時点では、イギリスからの入国者はワクチン証明書(なければ検査の陰性証明)が必要とのことでした。

 

そのため、NHSのWebサイトより、コロナウイルスのワクチン証明書の発行を申請しました。紙ベースでの証明書を申請しましたが、4日ほどで自宅に届きました(水曜日に申請し、土曜日に受領)。余裕を持って早めに申請しましたが、無事に受領でき、ほっとしました。

 

www.nhs.uk

 

※NHSのワクチン証明は紙以外(デジタル)でも取得できるようですが、当方は試していませんので、その場合にどのように登録するのか等についてはわかりかねます。

 

VJWでワクチン証明書を登録・税関手続きを済ませる

「Visit Japan Web」というサービスを使って、入国の検疫手続きや税関手続きを事前登録することが推奨されています。日本到着時の手続きがスムーズになるようです。

 

全体的なガイドはこちらです↓

vjw-lp.digital.go.jp

より詳しい操作説明書はこちらです↓

https://www.vjw.digital.go.jp/manual/main/visitjapanweb_manual_ja.pdf

 

検疫の手続き事前登録の詳しいガイドはこちらです↓

teachme.jp

まずアカウントを作成し、そのあと個人情報やフライト情報などを入力、そしてワクチン情報の入力や証明書のアップロード、税関事前手続きなどに進みました。

 

登録・審査完了までにかかった時間

私は新規アカウント作成から事前検疫手続き・税関手続きの登録まで約30分ほどかかりました(まだこの時点で審査は終わっていません)。以下の通り、審査完了までは1時間ほどかかりました。

 

同伴者がいる場合はもう少し時間がかかるかと思います。

 

検疫手続きの審査はいつ・どのようにわかる?

私の場合は、登録完了から1時間ほどで結果がわかりました。「受付が完了した」という旨のメールが登録したメールアドレス宛に届きました。

※審査は入国日が近い方から先に行っているそうです。

 

アドバイス

アドバイスというと余計なお世話&偉そうで申し訳ありませんが、一応書いておきます。

 

先ほども書きましたが、同伴家族がいる場合はもう少し時間がかかると思うので、余裕を持って登録するのがいいかなと思います。

 

また、ワクチン情報に加えて、パスポート情報やフライト情報などを入力する必要もあるため、すぐに参照できるように手元に置いておくとスムーズかなと思います。

 

さらに、登録後の画面でも表示されますが、万が一日本の空港でインターネットにつながらなかったときのために、スクリーンショットはとっておいたほうがいいかなと思います。

 

その他参考サイト

厚生労働省のサイトに水際対策についてまとめられています。

www.mhlw.go.jp

 

JALのサイトにも日本入国に関する情報が記載されていました(調べていませんが、おそらくANAもあると思います)

www.jal.co.jp

 

以上です。日本への入国には何かと不安や心配がつきまとうかと思いますが、手順に沿って進めていけば大丈夫だと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。この記事が少しでも参考になれば幸いです。もしこの記事や一時帰国に関連する記事が「役に立った!」という方は、ぜひSNSなどで記事のシェアをお願いいたします。大変励みになります!

 

最後に旅行に便利なグッズをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

・ネックピロー

・アイマスク