ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

03_和書

山本周五郎『樅ノ木は残った』あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、山本周五郎さんの『樅ノ木は残った』という作品をご紹介します。 // リンク 作品概要著者について 山本周五郎 1903年山梨県に生まれました。1926年に文壇デビューをしました。1943年には、直木賞に推薦されましたが、受賞を辞退しまし…

江戸川乱歩『吸血鬼』あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、江戸川乱歩の『吸血鬼』という作品をご紹介します。 // リンク 作品概要著者について 江戸川乱歩 1894年三重県生まれで、1923年「二銭銅貨」でデビューしました。優れた推理小説、怪奇小説、幻想小説を多数発表しています。代表的なシ…

吉川英治『剣難女難』あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、吉川英治さんの『剣難女難』という作品をご紹介します。 // リンク 作品概要著者について 吉川英治: 1892年、現在の横浜市中区に生まれました。様々な職業についたのち、作家活動に入りました。歴史小説、時代小説を得意とし、1935年…

森博嗣『少し変わった子あります』あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、森博嗣さんの『少し変わった子あります』という作品をご紹介します。 作品概要著者について 森 博嗣1957年生まれで、小説家、同人作家、工学博士です。近年は、清涼院流水が立ち上げたプロジェクト「The BBB」(Breakthrough Bandwagon…

江國香織『ちょうちんそで』あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、 江國香織さんの『ちょうちんそで』という作品をご紹介します。 作品概要 著者について 江國香織 1964年東京生まれ。1987年の『草之丞の話』で童話作家としてデビューしました。『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』(ホーム社/集…

森絵都『出会いなおし』あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、森絵都さんの『出会いなおし』という短編集の作品をご紹介します。 作品概要 著者について 森絵都(もり えと)1968年東京都にお生まれになりました。日本児童教育専門学校児童文学科卒業、早稲田大学卒業。児童文学創作の傍らアニメー…

山本周五郎 『青べか物語』 あらすじ・感想

こんにちは! 今回は、山本周五郎さんの 『青べか物語』という作品をご紹介します。 作品概要 著者について 山本周五郎 1903年山梨県に生まれました。1926年に文壇デビューをしました。1943年には、直木賞に推薦されましたが、受賞を辞退しました。作風は時…

江戸川乱歩『火星の運河』

こんにちは! 今回は、江戸川乱歩『火星の運河』の感想を書いてみたいと思います! ★著者について 江戸川乱歩1894年三重県生まれで、1923年「二銭銅貨」でデビューしました。優れた推理小説、怪奇小説、幻想小説を多数発表しています。代表的なシリーズは、…

山本周五郎『雨あがる』感想

こんにちは! ★著者について 山本周五郎1903年山梨県に生まれました。1926年に文壇デビューをしました。1943年には、直木賞に推薦されましたが、受賞を辞退しました。作風は時代小説、特に市井に生きる庶民や名も無き流れ者を描いた作品で本領を発揮しました…

江戸川乱歩『影男』あらすじ・感想

こんにちは!今回、江戸川乱歩の『影男』という作品を読みましたので、ご紹介したいと思います。 ★著者について 江戸川乱歩1894年三重県生まれで、1923年「二銭銅貨」でデビューしました。優れた推理小説、怪奇小説、幻想小説を多数発表しています。代表的な…