ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

【稼ぐのは難しい!?】読書ブログで収益化に近づけるポイント

2021/9/11更新

 

こんにちは!

このブログをご覧になってくださっている方の多くは、読書がお好きな方だと思います。そんな大好きな読書を、副業にできたらいいな……と思ったことはありませんか?私も同じで、ブログ開設からこれまで様々な方法を試してきました。この記事ではその経験の中で得た知識や、これは大切かもと思ったポイントや、収益化するポイントをご紹介します!

 

 

f:id:yuzubook:20210221191503j:plain

1.読書ブログの収益化が難しい理由

読書ブログは、一般的に収益化が難しいと言われています。その理由は、読書ブログの多くが、「読んだ本の感想」をメインに書いているからなのです。感想ブログを読みにブログを訪れる人は、大体が「すでにその本を読んだ人」。すなわち、アフィリエイトのリンクを貼って本を紹介しても、読者がクリックしてくれる、または買ってくれる確率は低いのです。

 

2.どんな記事が読まれるのか?

では、どんな記事を書けば収益化しやすいのでしょうか?私はこれまでに色々な記事を読んだり、自分でも実験をしてきましたが、読まれる記事は、「ある作者のおすすめ作品○選」や「○○(特定のジャンル)のおすすめ作品○選」などです。

 

こういった記事を読む人は、「これから読む本を探している人」です。そのため、紹介した本などをクリックしてもらえる確率が1.でご紹介した本よりも高くなります。実際に当ブログでも、感想記事よりも、おすすめ本をまとめている記事の方が人気となっています。

 

3.自分の強みを見つける

読書ブログは世の中にたくさんあります。そのなかで、読者に読んでもらえるブログにするためにできることは、「自分の強みを見つける」ことだと思っています。例えば当ブログでいえば、運営者は洋書(なかでもミステリ・クライムフィクション)が好きなので、それを中心に書いています。

 

自分の強みを見つけることで、「○○のジャンルだったら××さんのブログに行こう!」という心理になりやすいです。

 

おまけ:ブログ運営に役立つ書籍

ブログ飯 個性を収入に変える生き方


読まれる・稼げる ブログ術大全

 

ブログの書き方講座: ブログ収益はユーザー目線で加速する 初心者のためのブログ入門

 

以上です!

運営者の経験をもとにご紹介させていただきましたが、少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです。