ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

2021年CWA(犯罪作家協会)ダガー賞の受賞作品をご紹介!

こんにちは!

2021年7月1日、CWA(犯罪作家協会)が毎年開催している、CWAダガー賞の発表がありました。CWAダガー賞とは、 英国で最も権威のある小説賞で、ミステリ小説・クライムフィクションなどが対象ジャンルです。ダガー賞は全11部門に分かれています。

 

この記事では、2021年のダガー賞全11部門の受賞作をご紹介します!

 

 

 

f:id:yuzubook:20210613144445j:plain

 

1.Diamond Dagger

Martina Coleさん

 

CWA Diamond Daggerは、CWA会員からの推薦により選出されます。候補者は、2つの必須基準を満たす必要があります。1つ目は、キャリアが継続的に優れていること、2つ目は、オリジナルまたは翻訳に関わらず、英語で出版された犯罪小説に多大な貢献をしていることです。この賞は、年齢、性別、国籍を問わず、純粋に実力のみで授与されます。ダイヤモンド・ダガーは、英国の犯罪小説界で最高の栄誉とされています。

 

2.Gold Dagger

Chris Whitaker ”We Begin at the End”

 

この賞は、国籍を問わず、審査期間中に英国で最初に出版された英語で書かれた作家による最優秀犯罪小説に贈られます。犯罪小説の最も広い定義では、スリル、警察手続き、ミステリー、心理学などのサスペンス小説、スパイ小説などが対象となります。

 

3.Ian Fleming Steel Dagger

Michael Robotham "When She Was Good"

 

イアン・フレミングは、優れたスリラーの条件として、「単純にページをめくること」を挙げています。この部門の対象となるのは、あらゆる時代を舞台にしたスリラーで、スパイ小説、サイコロジカル・スリラー、アクション/アドベンチャー小説などが含まれます。

 

4.John Creasey (New Blood) Dagger

Eva Bjorg Ægisdóttir "The Creak on the Stairs"

(translated by Victoria Cribb)

 

この賞は、国籍を問わず、審査期間中に英国で初めて英語で伝統的に出版された初登場の作家による最優秀犯罪小説に贈られます。「初登場の著者による最優秀犯罪小説」とは、著者が過去にいかなる名前でも出版されたことのない小説であることを意味します。複数の著者がいる場合は、すべての著者がこの条件を満たす必要があります。

 

 

5.Sapere Books Historical Dagger

Vaseem Khan "Midnight at Malabar House"

 

この賞は、審査期間中に英国で初めて英語で出版された、受賞年の50年前までの任意の時代を舞台にした最優秀歴史犯罪小説に贈られます。この期間よりも後の時代を舞台にした箇所を含む小説の場合、少なくとも本の内容の4分の3はそれよりも前の時代を舞台にする必要があります。

 

6.Crime Fiction in Translation Dagger

Yun Ko-Eun "The Disaster Tourist"

 

本賞は、もともと英語で書かれておらず、審査期間中に英国での出版のために英語に翻訳された犯罪小説(スリラー、サスペンス小説、スパイ小説を含む広義の定義)を対象としています。2019年まで、この賞は「CWAインターナショナル・ダガー」として知られていました。

 

7.Short Story Dagger

Clare Mackintosh "Monsters"

 

この賞は、審査期間中に英国で最初に英語で出版され、寄稿料が支払われる出版物に掲載された犯罪短編小説、または英国で放送され、その対価として支払われた犯罪短編小説が対象となります。ここでのショートストーリーとは、1,000語以上15,000語以下のフィクション作品を指します。

 

8.ALCS Gold Dagger For Non-Fiction

Sue Black "Written in Bone"

 

この賞は、審査期間中に英国で最初に英語で出版されたものであれば、国籍を問わず犯罪をテーマにしたノンフィクション作品が対象となります。この賞は、実録犯罪、歴史的犯罪、犯罪関連の伝記、犯罪小説文学、批評家の研究などに関するノンフィクション作品などを対象としています。

 

9.Debut Dagger

Hanna Redding "Deception"

 

どの出版社ともまだ契約していない作家による犯罪小説を対象としたコンペティション。最終選考に残った作家の作品は、英国のリテラリー・エージェントや出版社に送られます。

 

10.Dagger in the Library

Peter May

 

この賞は、著名な犯罪作家の作品の中で、図書館からの借り手に長く支持されている作品に贈られる賞です。また、図書館とその利用者を支援した作家にも贈られます。

 

11. Publisher's Dagger

 Head of Zeus

 

この賞は、毎年、その年のベストクライム・ミステリー出版社に贈られます。出版社は、一流の書評家、書店、フェスティバルの主催者、ブロガー、文芸エージェント、ジャーナリストの代表的なグループによって推薦され、最終的にはCWA理事会によって最終候補リストから受賞が決められます。

 

 

以上です!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ちなみに、他の有名な海外文学賞を知りたい方は、以下の記事もおすすめです!

 

ybook.hatenablog.com

 

 

ybook.hatenablog.com

 

 

ybook.hatenablog.com

 

 

今回の記事の参考URL:

https://thecwa.co.uk/wp-content/uploads/2016/05/DAGGER-WINNERS-2021.pdf

 

https://thecwa.co.uk/the-daggers