雲川ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

イギリスで猫を飼うには?保護猫かブリーダーさんか?良いブリーダーの見分け方もご紹介

こんにちは!イギリス在住ブロガーのゆず(@ybook21)です!

 

私は少し前からイギリスで猫を飼っています。その経験をもとに、イギリスで猫を飼うときの第一歩、「どこから引き取るか/買うか」ということをご紹介したいと思います。

 

※私は猫の飼い主ですが、専門家ではありませんので、あくまで一個人の経験談としてお読みください。また、この記事では便宜上「イギリス」という言葉を使っていますが、イギリス国内でも地域差などあると思いますので、ご了承ください。

 

 

1.猫をどこから引き取る(買う)か

イギリスでは、ペットショップで犬や猫は売っていません。そのため、猫を飼いたいと思った場合、

・ブリーダーさんから購入する

・知人などから引き取る(または購入する)

・保護猫を引き取るか

が主な選択肢となります。

 

2.保護猫を引き取ることは素晴らしいけれど難しさもある

イギリスには以下のような動物保護団体があり、そこから保護猫を引き取ることができます(引き取るといっても、無料ではなく£50~£200くらい支払うことが多いようです)。

・Cat Protection

・RSPCA(猫以外もいます)

・Battersea Dogs & Cats

・その他、地域の小さなチャリティー団体もあります

 

私も最初は保護猫を引き取ることを考えました。何かしらの理由で保護された猫たちにできる人が温かな家と食べものを提供する、というのは素晴らしいと思ったからです。

 

しかし、私の地域では保護猫はとても人気があり、犬やギニーピグ(モルモット)などよりもすぐに引き取り手が決まっていく様子を見ていました。

そして、よくある条件が「猫を飼ったことがある人」というもの。夫は猫を過去に数匹飼ったことがありますが、私は猫を飼ったことがなく、少し不安がありました。

 

また、保護猫を引き取ったこともある夫や、夫の親戚の話を聞くと、お世話の難しさもある(特に以前人間からひどいことをされた猫や、元野良猫など)、ということでした。また、チャリティーのHPを見ていると、何度もそこに戻ってきている(引き取り手が見つかったが、飼えないということでまた戻ってきた)猫もいるようでした。

 

上記のような理由から、保護猫を引き取るには競争率が激しい、かつ猫に対して無責任なことはできない(もちろんブリーダーさんからもらう場合もそうですが)と考え、ブリーダーさんを探すことにしました。

 

2.ブリーダーから引き取る場合の猫の探し方

私は「Pets4Homes」というサイトで探しました。ブリーダーさんと個人の方どちらも載っていますが、私はブリーダーさんを中心に探していました。

 

その他、「Preloved」というサイトでも探せるようです(私は使ったことがないのでよくわかりません……すみません)。

 

3.良いブリーダーさんの見分け方

私が使った「Pets4Homes」というサイトは大きなもののようで、たくさんの猫が掲載されていました。インターネットや本、雑誌などで見た情報や知人から聞いた話をもとに、私は以下のようなポイントを重視してブリーダーさんを探していました。

 

・獣医さんによる猫の健康チェックを受けているか

・できれば親猫のDNA検査をしているか

・できれば親猫の様子もブリーダーさんの家で見られるか

・掲載文が適当でないか、短すぎないか、誤字脱字が多すぎないか

・猫の写真がたくさんあるか

・写真から見える家の様子が汚くないか

など

 

見ていると結構適当な人もいて、本当にこの人大丈夫かな~と思える人もいます。私の知り合いでは、「メスと言われて買ったのに後からオスだと判明した」「猫を引き取って音信不通になった」などというトラブルも起きています。

 

ぜひ、慎重に探してみてくださいね◎

 

以上です!少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです!

 

おまけ:

私のように猫を飼うのが初めてという方に、以下の本をおすすめします◎

はじめてでも安心!幸せに暮らす猫の飼い方

いちばんよくわかる!猫の飼い方・暮らし方

ネコの気持ちと飼い方がわかる本