ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

Lesley Kara “The Dare” あらすじ・レビュー

こんにちは!

今回は、Lesley Kara “The Dare”という作品をご紹介します。

 

f:id:yuzubook:20210710001030j:plain


作品概要
著者について

レスリー・カーラ

デビュー作「The Rumour」は、サンデー・タイムズ紙のベストセラーとなり、18カ国で出版されました。レスリーは、ロンドンの大規模な高等教育機関で、講師やマネージャーとして長年勤務していました。現在は、エセックス州北部の海岸に住み、フルタイムで執筆活動を行っています。

 

本の概要


・ISBN:1787633241
・出版年:2021年
・出版元:Bantam Press
・ジャンル:サイコロジカルスリラー
・ページ数:304ページ(ハードカバー)

 

あらすじ

リジーは、10代の頃、親友のアリスが事故で亡くなったときのことを全く覚えていない。事故だったはずだ。そうではなかったのか?

アリスの友人や親戚は、リジーが悪いのではないかと疑っているが、リジーはそんなことはありえないと思っている。彼女はアリスを傷つけたりしない。

12年後、婚約者と暮らす新居で荷ほどきをしながら、リジーはようやく自分の人生を歩み始めようとしていた。

しかし、誰かは別の考えを持っていたーー。

 

感想

この作者の作品は今回読んだ「The Dare」が初めてでした。この作品は、読んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまうような、魅力的なサスペンス・スリラー小説でした。時系列や視点の変更がうまく書かれていて、ストーリーがわかりやすく、混乱することなくスムーズに読むことができました。

作品が進むにつれて、緊張感がうまく高まっていきました。この作家を読むのは初めてでしたが、この作品がとても素晴らしかったので、他の作品も読みたいと思います!

 

5段階評価(おすすめ度)


※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★★(5/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!