ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

IELTS対策におすすめの本13冊~全体カバー・セクション別~

こんにちは!

みなさんは、IELTSの試験を受けたことがありますか?

イギリス移住や大学への留学要件に必要なことが多いですが、その試験は決して簡単に高スコアが取れるものではありません。そこでこの記事では、IELTSテスト対策におすすめの本をご紹介します!

 

 

f:id:yuzubook:20210627195755j:plain

 

1.全セクションカバー

まずは、IELTS全体をカバーできる本をご紹介します。

 

IELTS公式問題集(ケンブリッジ出版)

概要:

IELTS対策はこの一冊で決まり! ケンブリッジのIELTS公式ガイドは、IELTS試験作問団体のケンブリッジ大学英語検定機構とケンブリッジ大学出版局によるIELTS公式ガイドです。初の総合ガイドとして出版された本書は4技能全てを網羅し、試験に役立つ情報や対策、スピーキングの様子を収録したDVD-ROM、8回分の模擬テストを収録するなど、IELTS試験対策の完全マスター本です。アカデミックとジェネラル・トレーニング両方に対応しています。(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

IELTS受験者であれば一冊は持っておきたい定番の本です。本番の形式と違う参考書も多いなか、こちらは過去問として練習するにはもってこいです。ただし、解説が少な目ですので、ご注意ください。

 

Step Up to IELTS(ケンブリッジ出版)

概要:

短期コース用の新刊、 Step Up to IELTS は、IELTS試験を受験する際のテクニックと必須項目を約60時間の授業で網羅し、IELTS試験の内容を把握していきます。Academic モジュールと General Traning モジュールの双方を扱っています。(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

アカデミック向けですので、ジェネラルを受ける方はライティング・リーディングの形式が違うことにご注意ください。テスト形式に沿っていますので、安心して使うことができます。

 

IELTSブリティッシュ・カウンシル公認・本番形式問題3回分(旺文社)

概要:

ブリティッシュ・カウンシル提供のIELTS公式情報。Listening→Reading→Writing→Speaking解答のコツと学習法。語彙・文法・イギリス英語についてのアドバイスを掲載。本番と同じ形式の模試3回分を収録。WritingとSpeakingには模範解答例付。(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

初めてIELTSを受ける方におすすめなのがこちら。本番形式の問題が収録されています。そして、ありがたい「IELTS攻略法」も掲載されています。

 

スコアに直結IELTS徹底対策(ケビン・ダン)

概要:

IELTS(アイエルツ)は、英語熟練度をはかる英語検定の一つで、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ等の大学に留学する際に必要になる検定試験です。本書は、バンドスコア6.0~を目指す方に向けたIELTS対策書の決定版となる一冊です。(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

著者は以前IELTSのスピーキング試験官でもありました。各セクションの解き方のポイントなどが書かれていますので、参考になります。 具体的にどんな単語やフレーズを使えばスコアアップにつながるのか、また使うべきでない単語やフレーズなどもご紹介してくださっています。

 

Barrons

概要:

This newly updated second edition with two audio CDs prepares test takers for success on the IELTS, an English competency test that’s recognized by leading colleges, universities, and government agencies in the United States, Canada, the United Kingdom, Ireland, Australia, New Zealand, and South Africa. The program presents:(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

こちらは、公式の対策本ではないことにご注意ください。やや難易度が低めです。すでに公式問題集などを持っていて、他にも使ってみたいという方におすすめです。

 

2.IELTS向け単語集

IETLS 必須英単語 4400(ベレ出版)

概要:

IELTSで必須の英単語3300、英熟語1100を収録。
単語は難易度別にAからDまで分類し、熟語はABC順にまとめました。単語・熟語ともにテストによく出る形のフレーズと一緒に覚えられるようになっています。また、必ず出題される同意語とテストで注意すべきポイントをコメント欄に掲載。この一冊でIELTSの英単語・英熟語対策は万全です。全見出し語→全フレーズの日本語→全英語フレーズを収録した音源は無料ダウンロードできます。チェックしやすい赤セルシート付き。(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

レベル別に単語がわかれているので、ご自分の目標に合った部分を効率よくカバーすることができます。また、単なる単語集ではなく、短い例文も載っていますので、どんな場面でどのように使われるのかをあわせてしることができます。

 

 

文脈で覚えるIELTS英単語

概要:

実績NO.1の専門予備校アゴス・ジャパン講師によるIELTS語彙対策!文章の中で接した単語は覚えやすくなります。読み返せば読み返すほど、記憶の定着率が高まり、同時にアウトプットするための英語の語順や表現法も自然にマスターできます。

(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

単語だけでなく、一緒にリーディング対策にもなるこちら。タイトルのとおり、文脈で覚えることができますので、テスト対策だけでなく、その後も活きる単語集となります。

 

実践IELTS英単語3500(旺文社)

概要:

海外留学や移住を目指してIELTS(アイエルツ)を受験する人のための英単語集。収録単語はすべてイギリス英語のスペリング、発音で掲載されています。全3500語は「基本語1000」と「重要語2500」にわかれ、さらに「重要語2500」は500語ずつレベル1から5に分類。目標とするバンドスコアに合わせて学習しやすい構成です。

(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

IELTS受験者はもちろんですが、イギリス英語を学びたいという方にもおすすめです。また、目標スコアによって単語を勉強できるため、自分の目指すレベルにあった部分を効率よく勉強することができます。

 

3.文法練習におすすめの本

English Grammar in Use(Raymond Murphy)

概要:

Raymond Murphy's English Grammar in Use is the first choice for intermediate (B1-B2) learners and covers all the grammar you will need at this level. This book with answers has clear explanations and practice exercises that have helped millions of people around the world improve their English. It is perfect for self-study and can also be used by teachers as a supplementary book in classrooms.(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

世界的に非常に人気のあるこちら。日本語の教科書ではなかなかわかりにくい微妙なニュアンスの違いなどをきっちりと理解することができます。

 

4.リーディング対策におすすめの本

Reading for Ielts(Collins)

概要:

If your reading is preventing you from getting the score you need in IELTS, Collins Reading for IELTS can help.

Don't let one skill hold you back.

Collins Reading for IELTS has been specially created for learners of English who plan to take the Academic IELTS exam to demonstrate that they have the required ability to communicate effectively in English at university. It is ideal for learners with band score 5 – 5.5 who are aiming for band score 6 or higher on the IELTS test (CEF level B1 and above).

(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

解答の形式がテストと若干違いますので、注意が必要ですが、トピックごとにわかれているので、バランスよく学ぶことができます。

 

5.リスニング対策におすすめの本

Listening for Ielts(Collins)

概要:

If your listening is preventing you from getting the score you need in IELTS, Collins Listening for IELTS can help.Don't let one skill hold you back.Collins Listening for IELTS has been specially created for learners of English who plan to take the IELTS exam to demonstrate that they have the required ability to communicate effectively in English, either at work or at university. It is ideal for learners with band score 5 - 5.5 who are aiming for band score 6 or higher on the IELTS test (CEF level B1 and above).(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

こちらもリーディング対策の本と同様に、トピックごとに分かれています。

 

6.ライティング対策におすすめの本

Improve Your IELTS Writing Skills(Collins)

 

おすすめポイント:

こちらは特に初心者の方におすすめです。基礎からしっかりカバーしたいという方におすすめです。

 

7.スピーキングにおすすめの本

Speaking for Ielts(Collins)

概要:

If your speaking is preventing you from getting the score you need in IELTS, Collins Speaking for IELTS can help.Don't let one skill hold you back.If your speaking is preventing you from getting the score you need in IELTS, Collins Speaking for IELTS can help.Don't let one skill hold you back.(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

苦手意識を持っている方も多いスピーキング。もちろんネイティブと一緒に練習できればいいのですが、なかなかそういう機会のない方におすすめです。トピックが決められているので、バランスよくカバーすることができます。

 

 

 

以上です。

決して簡単ではないIELTSですが、勉強すればするほど高スコアにつながりますので、ぜひ今回ご紹介した本を使ってみてくださいね。