ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

今こそ洋書を読もう!洋書を読むことで得られるメリット5つ

こんにちは!

 

今回は、私の経験から考える、洋書を読むことで得られるメリットをご紹介します!洋書というと、英語学習に役に立つというイメージが強いと思いますが、実はそれ以外にもたくさんのメリットがあります。ぜひ、洋書を読むモチベーションにしていただければ嬉しいです◎

 

f:id:yuzubook:20210823223434j:plain

 

1.英語力がつく

これは一番わかりやすく、多くの人がこれを目的に洋書を読みはじめると思うのですが、やはり洋書を読むことで英語力がつきます。英語力と一言でいっても、単語・熟語だけでなく、コロケーションも身に付きます。また、私個人の経験ですが、夫(イギリス人)から、私が洋書を読みはじめてからライティングが上達したと言ってもらえました。洋書を読むことが強力なインプットになりますので、これがアウトプットにもつながるのだと思います。

 

2.文化を知ることができる

英語だけではなく、その小説が書かれた時代や場所、筆者が考えていることなどを知ることができます。海外の文化をそのままの言葉で理解できることは大きなメリットだと思います。

 

3.日本語に翻訳されていない小説が読める

今はたくさんの洋書が日本語訳されていますが、やはりそれでもまだまだ未翻訳の作品があります。好きな作家さんの作品が出版されてすぐに読めるのは嬉しいことですよね◎

 

4.達成感と成功体験を得られる

日本語の本ももちろん読むことで達成感は得られると思うのですが、本を英語で読めた、というのは特に洋書初心者の方にとって成功体験を積み重ねることができます。この成功体験がとても大切で、これがどんどん他の洋書も読みたいというモチベーションにつながっていきます!

 

5.気分転換やいい意味での現実逃避ができる

日本語の本でももちろん気分転換にはなりますが、洋書だともっと集中して読んだり、また自身の生活とは違った国や場所が舞台になることで、本と自分の生活をいい意味で切り離して読むことができます。そのため、本の世界に没入でき、読んでいる時間は、辛いことが多い現実を少しでも忘れられる貴重な時間となります。

 

どんな本を読めばいいかわからない、洋書の読み方を知りたいという方は、ぜひ以下の本を参考にしてみてくださいね◎

ジャンル別 洋書ベスト500

中学英語から始める 洋書の世界

簡単・短いお話ではじめる英語多読(訳付き): AHWIN英語多読シリーズ

中学英語でOK! 1日5分 ビジネス洋書つまみ読み 20日間レッスン

A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!