ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

【初心者さん必見!】洋書が読めるようになる3ステップ

こんにちは!

洋書を読んでみたいけれど、ハードルが高いな……と感じている方も多いのではないでしょうか?私も、今でこそ洋書を読めるようになりましたが、ここまでに色々な挑戦と失敗をしてきました。そこで今回は、私の経験をもとに、初心者の方が洋書を読めるようになるまでの大きな3つのステップをご紹介します!

 

 

f:id:yuzubook:20210823223434j:plain

 

1.短くても毎日英語に触れる

洋書を読んだことがない、という方は「短時間」でも「短文」でもいいのでとにかく毎日英語に触れることをおすすめします。いきなり本を読むのはなかなかハードルが高いと思いますので、文法のクイズでも単語帳でも、ニュースでも良いので、毎日何かしら英語を読む機会を設けることで、英語アレルギーが克服できますよ。

 

また、中学(高校もだとなお良い)英語文法が怪しい……という方はまずそちらの復習から始めることをおすすめします。

 

2.短くて読みやすい本から読んで自信をつける

英語を読むことに抵抗がなくなってきたら、さっそく洋書に挑戦してみましょう。こだわりがないのであれば、子ども向け/日本語で呼んだことのある本など、短くて簡単、読みやすい作品から読むことをおすすめします。恥ずかしいかもしれませんが、一冊でも洋書を読み切れた、という自信や成功体験が大切ですので、見栄を張らずに読んでみてくださいね。

 

3.ニュースなどで長い文を毎日読む

短い洋書を読むことに抵抗がなくなってきたら、英語のニュース(個人的にはガーディアンやFinantial Times、The Timesなどがおすすめ)や論文などを読んで、長い文章を読む体力をつけていきましょう!これを毎日繰り返すことで、長い英文に出逢っても疲れずによむことができるようになります。

 

以上です!今回は、私個人の経験をもとに、どのようにすれば長い洋書を読めるようになるのかを記事にしてみました。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

どんな本を読めばいいかわからない、洋書の読み方を知りたいという方は、ぜひ以下の本を参考にしてみてくださいね◎

ジャンル別 洋書ベスト500

中学英語から始める 洋書の世界

簡単・短いお話ではじめる英語多読(訳付き): AHWIN英語多読シリーズ

中学英語でOK! 1日5分 ビジネス洋書つまみ読み 20日間レッスン

A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる