ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

イギリスの文学賞一覧~フィクション一般・サスペンスミステリ・歴史小説・YA・ノンフィクション等~

こんにちは!

 

芥川賞や直木賞、本屋大賞など、日本には注目を集める文学賞がたくさんありますよね。実は、イギリスにも様々な文学賞があるんです!そこで今回は、イギリスの文学賞をジャンルごとにご紹介します!

 

※なお、こちらでご紹介する文学賞の情報は、記事執筆時(2021年6月)のものです。できる限り最新の情報に更新していくつもりですが、今後それぞれの文学賞の廃止や一時停止があるかもしれませんので、あらかじめご承知おきください。

 

 

 

f:id:yuzubook:20210124002434p:plain

1.文学一般

・The Barbellion Prize

Barbellion Prizeは、病気や障がいのある人の声を伝えるための文学賞です。


・Bristol Festival of Ideas Book Prize, for a book which "presents new, important and challenging ideas"

ブリストル・フェスティバル・オブ・アイデアは、イギリスのブリストルで設立されたプロジェクトで、「ディスカッションやディベートの刺激的なプログラムで、人々の心と情熱を刺激する」ことを目的としたものです。


・British Book Awards, the "Nibbies"

The British Book Awards(Nibbies)は、The Booksellerが運営する英国の優れた作家とその作品を表彰する文学賞です。


・Costa Book Awards (formerly the Whitbread book awards)

Costa Book Awards(コスタ・ブック・アワード)は、イギリスとアイルランドを拠点とする作家による英語の書籍を対象とした文学賞です。

 

・International Rubery Book Award

Rubery International Book Award(Heather Painterが2010年に創設)は、英国の独立系出版社や自費出版の著者が出版した書籍を対象とした文学賞で、その大きな賞金額も有名です。


・Jhalak Prize

The Jhalak Prize for Book of the Year by a Writer of Colourは、英国または英国在住のBAME(Black, Asian and minority ethnic, a UK demographic)の作家に贈られる年に一度の文学賞です。


・Ondaatje Prize

Royal Society of Literature Ondaatje Prize(英国王立文学協会オンダチェ賞)は、英国王立文学協会が毎年授与する文学賞です。

 


・Saltire Society Literary Awards


Saltire Society Literary Awards(サルタイアソサエティ文学賞)は、Saltire Societyが毎年開催している賞です。この賞は、「スコットランド系またはスコットランド在住の現役作家」によるもの、または「スコットランド人の仕事や人生、あるいはスコットランドの問題、出来事、状況」を扱った作品を対象としています。

 

・Somerset Maugham Award

サマセット・モーム賞は、Society of Authors(作家協会)が毎年授与している英国の文学賞です。1947年にウィリアム・サマセット・モームによって設立されたこの賞は、若い作家が海外での経験を積むことで作品をより豊かにすることを目的としています。


・The Warwick Prize for Writing

Warwick Prize for Writing(ウォーウィック賞)は、ジャンルや形式を問わず、英語で書かれた優れた文章を対象に、受賞のたびに変わるテーマに沿って隔年で授与される国際文学賞です。


・Wellcome Book Prize

ウェルカム・ブック・プライズ(2009-2019)は、ウェルカム・トラストが主催するイギリスの年次文学賞です。現在は一時停止中です。

 

2.フィクション一般

・Geoffrey Faber Memorial Prize

Geoffrey Faber Memorial Prizeは、出版社Faber & Faberの創業者であり初代会長であったGeoffrey Faber氏に敬意を表して、1963年に設立された英国の文学賞です。


・Goldsmiths Prize

ゴールドスミス賞は、2013年に創設された英国の文学賞です。「小説という形式に新たな可能性をもたらす」作品を対象としています。


・Hawthornden Prize

ホーソンデン賞は、ホーソンデンで生まれたアリス・ウォレンダーが1919年に創設したイギリスの文学賞です。


・James Tait Black Memorial Prize, for fiction

ジェームズ・テイト・ブラック記念賞は、英語で書かれた文学作品に授与される文学賞です。


・Booker Prize 

ブッカー賞は、イギリスまたはアイルランドで出版された、英語で書かれた優れた小説に贈られる文学賞です。

過去の受賞作の例:

 

日本語翻訳版はこちら


・Rathbones Folio Prize

ラスボーン・フォリオ賞は、以前は「フォリオ賞」「文学賞」と呼ばれていた文学賞で、最初の2年間(2014年~2015年)は、ロンドンの出版社「ザ・フォリオ・ソサエティ」がスポンサーとなっていました。 2017年からは、ラスボーン・インベストメント・マネジメントがスポンサーとなっています。


・Republic of Consciousness Prize for small presses

The Republic of Consciousness Prize for Small Pressesは、作家のNeil Griffiths氏が創設したイギリスの文学賞で、毎年開催されています。


・Wales Book of the Year

ウェールズ・ブック・オブ・ザ・イヤーは、毎年、ウェールズ人またはウェールズ人に関心のある作家による小説・文芸批評の分野において、ウェールズ語および英語で書かれた素晴らしい作品に贈られます。ウェールズの文学賞です。

 

・Women's Prize for Fiction

毎年、前年に英国で出版された英語で書かれたオリジナルの長編小説の中で最も優れた作品に贈られる賞です。国籍を問わず、女性作家が対象です。

 

 

3.ユーモア

・Bollinger Everyman Wodehouse Prize

Bollinger Everyman Wodehouse Prizeは、英国初のコミック文学のための文学賞です。 

 

4.ミステリ・サスペンス・クライムフィクション

・CWA Ian Fleming Steel Dagger, for a thriller

CWAイアン・フレミング・スチール・ダガーは、英国犯罪作家協会(CWA:Crime Writers' Association)が毎年、その年の最優秀スリラー作品に贈る賞です。


・CWA New Blood Dagger, for a debut crime novel

CWAニューブラッドダガーは、英国犯罪作家協会(CWA:Crime Writers' Association)が毎年、未発表の作家の処女作に与える賞です。


・Dagger in the Library, for a crime writer, chosen by librarians

The Dagger in the Library(1994-1996年はGolden Handcuffs)は、英国犯罪作家協会(CWA:Crime Writers' Association)が毎年、「読者に最も喜びを与えた存命中の作家」に贈る賞です。

 

・The CWA International Dagger

CWAインターナショナル・ダガー(旧称:ダンカン・ローリー・インターナショナル・ダガー)は、英国犯罪作家協会(CWA:Crime Writers' Association)がその年の最優秀翻訳犯罪小説に与える賞です。


・Gold Dagger, for a crime novel

ゴールドダガーとは、1960年から英国犯罪作家協会(CWA:Crime Writers' Association)が毎年、その年の最優秀犯罪小説に与える賞です。


・Theakston's Old Peculier Crime Novel of the Year Award

Theakston's Old Peculier Crime Novel of the Yearは、Theakston's Old Peculier社が主催する英国の大きな文学賞のひとつです。

 

5.歴史小説

・Walter Scott Prize

Walter Scott Prize for historical fictionは、2010年に創設された英国の文学賞です。 賞金総額は25,000ポンドで、英国では最大級の文学賞です。

 

6.YA

・Branford Boase Award

ブランフォード・ボアズ賞は、英国の文学賞で、毎年初登場の作家による優れた児童文学またはヤングアダルト小説に贈られます。7歳以上の子ども向けの作品が目安となります。

 

7.詩

・Cholmondeley Award

Cholmondeley Awards /ˈtʃʌmli/ (CHUM-lee)は、イギリスのSociety of Authors(作家協会)が毎年授与する詩の賞です。


・Christopher Tower Poetry Prizes

タワー・ポエトリーは、オックスフォードのクライスト・チャーチに所属する団体で、若い人たちに詩の読み書きを奨励することを目的としています。


・Eric Gregory Award

エリック・グレゴリー賞は、Society of Authors(作家協会)が毎年、30歳以下のイギリス人詩人の作品集に贈る文学賞です。


・Forward Prizes for Poetry

Forward Prizes for Poetryは、英国の主要な詩の賞で、授賞式は毎年ロンドンで開催されます。


・Gaisford Prize

ゲイズフォード賞はオックスフォード大学の賞で、トーマス・ゲイズフォード博士(1779-1855)を記念して1855年に創設された歴史ある賞です。


・Geoffrey Faber Memorial Prize

出版社Faber & Faberの創業者であり初代会長であるGeoffrey Faber氏に敬意を表して1963年に設立された文学賞です。



・Michael Marks Poetry Awards

イギリスで出版されたパンフレットを対象とした年間アワードです。この賞は、パンフレットの形式を促進し、詩人と出版社がともに発展していくことを目的としています。


・National Poetry Competition

The National Poetry Competitionは、1978年にイギリスで設立された年に一度の詩の賞です。


・Newdigate prize

Sir Roger Newdigate's Prize(通称Newdigate Prize)は、過去4年以内にオックスフォード大学に入学した学部生が書いた英詩の最優秀作品に贈られる賞です。


・Poetry London Prize

同誌は毎年、大規模な国際詩コンテストを開催しており、受賞者には優れた1編の詩に対してPoetry London Prizeが授与されます。


・Queen's Gold Medal for Poetry

英連邦のいずれかの領域で出版された詩集に対して授与されます。


・T. S. Eliot Prize

T. S. Eliot Prize for Poetry(T.S.エリオット賞)は、英国のPoetry Book Societyが長年にわたり、特定の年に「英国またはアイルランド共和国で最初に出版された英語の新詩集の中で最も優れたもの」に授与してきた賞です。


・Ted Hughes Award

テッド・ヒューズ賞は、英国の現存する詩人に毎年贈られる賞です。

 

・Welsh Poetry Competition

毎年開催される英語の詩の賞で、ウェールズでは最大規模のものとなっています。

 

8.ノンフィクション

・Alan Ball Local History Awards

Alan Ball Local History Awardsは、地方史出版(印刷物と新しいメディアの両方)における優れた貢献を表彰し、公共図書館や地方自治体による出版を奨励することを目的としています。


・Baillie Gifford Prize for Non-Fiction

Baillie Gifford Prize for Non-Fiction(旧Samuel Johnson Prize)は、英語で書かれた最も優れたノンフィクション作品を対象としたイギリスの文学賞です。


・Bread and Roses Award, for radical, left-wing writing

こちらは、毎年出版される最も優れたラディカルな書籍に贈られる英国の文学賞です。ここでいうラディカルな書籍とは、「社会主義、無政府主義、環境保護、フェミニスト、反人種主義などの関心事から情報を得ている」、つまりイデオロギー的に左の書籍と定義されています。


・CWA Gold Dagger for Non-Fiction, for a work of crime non-fiction

CWA Gold Dagger for Non-Fictionは、1955年からGold Daggerフィクション賞を授与しているCrime Writers' Associationが1978年に設立した英国の文学賞です。


・Duff Cooper Prize

ダフクーパー賞は、英語またはフランス語で出版された歴史、伝記、政治学、時には詩の最優秀作品に贈られる文学賞です。


・Hessell-Tiltman Prize, for a work of historical content and high literary merit

ヘッセル・ティルトマン歴史賞は、第二次世界大戦までの期間を対象とし、受賞年に出版された歴史的内容をあつかったノンフィクション作品の中で最も優れた作品に贈られます。


・James Tait Black Memorial Prize, for biography

ジェームズ・テイト・ブラック記念賞は、英語で書かれた文学作品に授与される文学賞です。


・Orwell Prize for political writing

オーウェル賞は、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンを拠点とする、英国の政治的な文章を対象とした賞です。

Royal Society Science Books Prize(王立協会科学書籍賞)は、世界中の優れた科学書籍を讃えるための賞で、王立協会が毎年25,000ポンドの賞金を授与しています。



・Wainwright Prize for outdoors, nature, UK-based travel writing

Wainwright Prizeは、一般的なアウトドア、自然、英国を拠点とした旅行記の中から、毎年最も優れた作品に贈られる文学賞です。


・Whitfield Prize, for history

ホイットフィールド賞は、英国歴史協会が毎年、英国またはアイルランド共和国で出版された英国またはアイルランドの歴史をテーマにした最も優れた作品に1,000ポンドを授与するものです。


・William Hill Sports Book of the Year

ブックメーカーのWilliam Hill社が主催するイギリスのスポーツ文芸賞で、毎年開催されています。


・Wolfson History Prize, for history

一般大衆向けの歴史記述の優れた水準を促進・奨励するために、英国で毎年授与される文学賞です。賞は、その年に出版された2~3点の優れた作品に対して毎年授与されますが、時折、Oeuvre賞(歴史の記述に対する個人の優れた貢献に対する賞)が授与されることもあります。

 

 

以上です!いかがでしたか?

文学の歴史の長いイギリスには、日本のように多くの文学賞があるのですね。このブログでも、できる限り受賞作などをご紹介できればと思っています。ぜひ、お楽しみにしていてくださいね。

 

洋書探しにおすすめの本

また、洋書に興味があるけれど、何から読んでいいかわからない、という方には、以下の本をおすすめします!