ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

瀧内賢『これからのSEO Webライティング本格講座』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、瀧内賢さんの『これからのSEO Webライティング本格講座』という作品をご紹介します。



本の概要


・ISBN:4798051616
・出版年:2017年
・出版元:秀和システム
・ジャンル:Web構築・管理、IT、ライティング
・ページ数:281ページ

概要

今現在、「SEO対策を意識したWebライティング」で最も効果的であるとされている手法は、何だと思いますか<? br> それは、「ユーザー寄りのWebライティング」に他なりません。
「ユーザーの検索意図を読んで、ユーザーの検索欲求を満たしてあげられるような、人が読むことを意識した文章を書く」
これが今、最も支持されているWebライティングの手法です。


では、これから先も「ユーザー寄りのWebライティング」が最強の選択肢になると思いますか<? br> 答えは「No」です。


というのも、いくらアルゴリズムが日々進化し続けているとはいえ、「良いコンテンツであるかどうかを明確に判断する」のは、まだまだ無理だからです。

 

本書が推奨するのは、『ユーザー&ロボット両取りのライティング』です。ユーザー寄り一辺倒ではなく、もちろん「以前の、ロボット向け手法に戻る」ということでもない、いわばユーザーとロボットの両方へ同時に思いっきりすり寄る、次世代の手法です。


対象をユーザーとしながらも、現況のアルゴリズムレベルに鑑みたロボット向けの施策こそが、これから先、必要不可欠となるWebライティングなのです。

(Amazonより引用)

 

感想

最初から最後まで具体的なコツや方法が書かれていて、すぐに実践できる内容だと思いました。HTMLタグについてや、SEOに関する基本的な知識はある状態で読むのが良いと思います。(完全にウェブライティング初心者、という方向けではないかなと)

 

ある程度ウェブライティングに慣れている方も、慣れているからこそ「自分流」になっているところがあると思います。そういった方々にも、いま一度自分の知識や実践していることの確認に使っても良いかなと感じました。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★☆(4/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!