雲川ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

Ann Cleeves “Hidden Depths(Vera Stanhope #3)” あらすじ・レビュー【洋書ミステリ・警察小説】

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、Ann Cleeves(アン・クリーブス)さんの “Hidden Depths(Vera Stanhope #3)” という作品をご紹介します。

 

作品概要
著者について

アン・クリーブス
ヴェラ・スタンホープ警部補シリーズは、ノーサンバーランドを舞台に、彼女のパートナー、ジョー・アッシュワースとともに、愛される刑事が登場。アンのシェットランド・シリーズでは、ジミー・ペレス警部補が、神秘的で暗く美しいシェットランド諸島で捜査を行っている。

 

本の概要

・ISBN:9780330441155
・出版年:2007年
・出版元:Pan Publishing
・ジャンル:警察小説、ミステリ
・ページ数:360ページ
・シリーズ:Vera Stanhope #3

 

あらすじ

暑い夏のノーサンバーランド海岸。ジュリー・アームストロングが外出先から帰宅すると、息子が殺されているのを発見する。ルークは絞殺され、水槽に横たえられ、野生の花で覆われていた。この様式化された殺人現場に、ヴェラ・スタンホープ警部とそのチームが腰を上げる……。

 

感想

アン・クリーブスさんの作品は以前読んだことがあったのですが、Veraシリーズは今回初めて読みました!

 

まず変に長い前置きなどがなく、ストレートに事件に入っていくのがとても好みでした。そして、事件も衝撃的であると同時に絵画をモチーフにしたような部分もあり……。

 

Veraの性格も味があるなあと思いました。私もキラキラ系とはほど遠いので、彼女の気持ちが少しわかるような気がしました。これはたぶん女性から愛されるキャラクターだろうなと。

 

事件の真相も面白く、意外性と納得感のあるものになっていました。とにかく物語の進み方、進み具合が自然でよかったです。

 

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。

 

★★★★☆(4/5)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!