ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

【古典名作は読むな!?】洋書初心者が陥りやすいミスを経験談からご紹介!

こんにちは!

みなさんは、洋書を読んでみたいと思ったことはありますか?

私は、このブログでもご紹介しているとおり、洋書が好きでよく読んでいます。しかし、帰国子女でも、バイリンガルでもありません。いろいろ試行錯誤、失敗を繰り返して、洋書を楽しめるようになりました。そんな私が洋書初心者だったときに陥ったミスをご紹介して、みなさんのご参考になれば幸いです!

 

 

f:id:yuzubook:20210821223605j:plain

 

1.いきなり古典の名作は読まない

洋書初心者の方に私が一番伝えたいのが、いきなり古典の名作は読まない、ということです。もちろん絶対ではありませんが、古典作品は(1)現在あまり使われていない単語や表現があったり、(2)時代背景が今と全く異なる、ことから初心者向けとは言い難いです。

古典名作を読んでみたい、という目標はとてもいいと思うのですが、洋書初心者の場合であれば、日本語翻訳版や映画などにまず触れて内容をある程度理解してから読むのをおすすめします!

 

2.ノンフィクション一般は気をつけて

ルポや自己啓発本、学術書など、フィクションではない本ももちろん素晴らしく、内容の質の高さに加えて英語の勉強になることは絶対なのですが、洋書初心者の方は少し注意が必要です。

 

その理由は、地の文が多く会話が少ないこと。洋書初心者の方や、英語で長い文章を読むことに慣れていない方は、英文がずーっと続いているページを見るだけでやる気がなくなってしまうことがあります。「これを読んでみたい!」という強い希望があればもちろんそれを読んだ方がいいと思いますが、特にこだわりがない場合は、会話が多い作品を読むのがストレスなく読めるかな、と思います。

 

3.ジャンル選びは自分の心に正直に

洋書初心者の方は、どんな本を読めばいいんだろう?と迷うことがほとんどだと思います。洋書好きの知り合いにおすすめを聞いたり、私のような洋書ブログを見て探すのももちろんいいのですが、私は「人に流されすぎない」ことが大事だと思っています。例えばジャンル選び。私は日本の小説でもミステリを好んで読みますが、それは洋書の好みも同じでした。洋書は、自分の興味があるジャンル、楽しく読める分野の作品を読むのがいちばんです◎ぜひ、自分の心に正直に、本を探してみてくださいね!

 

以上です!最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

どんな本を読めばいいかわからない、洋書の読み方を知りたいという方は、ぜひ以下の本を参考にしてみてくださいね◎

ジャンル別 洋書ベスト500

中学英語から始める 洋書の世界

簡単・短いお話ではじめる英語多読(訳付き): AHWIN英語多読シリーズ

中学英語でOK! 1日5分 ビジネス洋書つまみ読み 20日間レッスン

A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる