ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

長沼伸一郎『現代経済学の直観的方法』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、長沼伸一郎さんの『現代経済学の直観的方法』という作品をご紹介します。



本の概要

・ISBN:4065195039
・出版年:2020年
・出版元:講談社
・ジャンル:経済学、金融、社会学
・ページ数:ページ

概要

わかりやすくて、おもしろくて、そして深い。
世界の状況が刻々と変わる現在、
文系理系問わず、経済を知らずに世の中を知ることはできない。
そんな時代に「経済をなんとなく避けてきた」読書人におすすめ。(Amazonより引用)

 

感想

学生時代、数学が苦手、経済学も苦手だった私でもじっくり読むことで経済学の本質的なところが理解できた気がします。何より図がたくさんあるのがありがたかったです。

 

経済学の基本的なところから(そしてそれの理解が最も大切)、話題のブロックチェーンなどまで。幅広く現代の経済学を学ぶことができます。私のように数学や経済学が苦手で避けてきた人にも、というより避けてきた人こそ、読んでみると面白いんじゃないかなと思います。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★☆(4/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!