ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

源氏物語を知り、楽しむためのおすすめの本・マンガ10選

こんにちは!

学生で今まさに古典を勉強している、という方はもちろん、大人の方の学び直し、教養としても知っておいて損はない源氏物語。なかなか原書を読むのは難しいけれど、現代語訳された本や、わかりやすい解説書・マンガもたくさんあるんです!

今回は、源氏物語が大好きな私が選ぶ、源氏物語を知り、楽しむためのおすすめの本・マンガを10冊ご紹介します!

 

 

f:id:yuzubook:20210624161153j:plain

 

1.源氏物語を楽しむためのおすすめの本5選

瀬戸内寂聴の源氏物語/瀬戸内寂聴

内容:

平安朝の時代、紫式部が著した壮大な愛の物語――世界最古の長編小説・源氏物語を高雅で流れるような現代語に訳した「瀬戸内源氏」。その全54帖より、『桐壺』から「宇治十帖」の『浮舟』まで、真髄ともいえる27帖を厳選して収録。華麗なる王朝絵巻の世界がこの1冊で堪能できる。入門書にも最適。

 

おすすめポイント:

源氏物語の現代語訳と言ったら、まず瀬戸内寂聴さんのこちらを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。訳もわかりやすいため、難しい源氏物語の世界を理解することができます。

 

新源氏物語 改版/田辺聖子

 

 

内容:

一千年にわたり読み継がれる永遠の恋愛文学「源氏物語」。
原作より優艶でやさしさに溢れる、著者ならではの現代語訳。

 

おすすめポイント:

田辺聖子さんが書かれたこちらの作品はとてもテンポがよく、超大作の源氏物語も頭に入ってきやすいところがおすすめです(Amazonより引用)。

 

源氏物語を7日で制覇する―この1冊で受験古文は完全クリア! 

内容:

大切な人物、ストーリーのポイントが一目でわかるビジュアル重視。国立大から早稲田慶應上智の受験出題対策はこの一冊で万全(Amazonより引用)。

 

おすすめポイント:

「受験古典」となっていますが、大人の方でも楽しめる一冊。主要な登場人物ごとにわかれていて、「この人はどんな人なのか?」という視点でわかりやすく解説しています。

 

源氏物語を3日で極める (音声講義付き)

内容:

全国の大学入試・出題古文出典において、不動の1位なのが紫式部の『源氏物語』。54巻にも及ぶ長編物語の『源氏物語』を、楽しみながら効率よく学べる参考書が、この『源氏物語を3日で極める』です。


主要な登場人物ごとにストーリーをダイジェスト化し、重要シーンはマンガで分かりやすく解説。多彩な人物達の恋愛事情からその生涯まで、楽しく読みながら理解できます。また、作品内で詠まれる和歌の解釈や、入試頻出箇所の現代語訳も掲載。
入試で問われやすいポイントも図式化して解説しています。この1冊を読むだけで、ストーリー&入試対策が頭に入ります。

さらに、全21章を板野先生自身が解説した音声講義(約680分)も無料で聞くことができます(Amazonより引用)。

 

おすすめポイント:

とにかく大切なポイントをわかりやすく、かつ音声つきで説明してくれています。高校生の方、大学受験を目指している方に特におすすめです。

 

一日で読める『源氏物語』

内容:
「いい女」には見境なし、不遇のときもなんのその……光源氏の生き様を、現代語訳でイッキ読み。古典学習に役立つ知識が満載の一冊!(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

とにかくわかりやすく、初心者の方にもぴったりです!

 

 

2.源氏物語を楽しむためのおすすめのマンガ5選

あさきゆめみし

内容:

恋した人は、義理の母。光源氏(ひかるげんじ)を生涯苦しめる、許されぬ恋が始まる。多くの女性と恋に堕ちた光源氏の恋物語は、藤壺(ふじつぼ)の宮(みや)への恋から始まった。相手は父の妻、そして義母。しかし源氏は、決して越えてはならない一線を、踏み越えてしまうのだった……。今こそ読みたい、極上ロマンス! 雑誌掲載時のカラー原稿を初めて完全再現した、全巻合計120ページのカラーで魅する大和源氏絵巻!!(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

源氏物語のマンガといったらこちら!とにかく美しいタッチの絵で物語に引き込まれてしまうこと間違いなし。

 

学研まんが日本の古典まんがで読む 源氏物語

内容:

古典の名作「源氏物語」をまんが化。話の流れがつかめるまんがと、まんがを補足説明したコラムで、楽しみながら「源氏物語」の世界を知ることができる。初めて「源氏物語」を読む人でもすらすらと読め、古典入門に最適(Amazonより引用)。

 

おすすめポイント:

きれいな絵のタッチで読みやすく、理解しやすいです。子どもが源氏物語の世界を楽しむための一歩としてもおすすめです。

 

まろ、ん?―大掴源氏物語

内容:

これ1冊で『源氏物語』全部を読んだ気になれる!著者曰く、『源氏物語』の世界をより知るにつれ、のめり込んで面白くなり、たくさんの方々に是が非でも伝えたくなってしまったい、衣装など時代設定もおろそかにはできなくなり、気がついたら構想から6年、制作の実作業に3年もかかってしまいました。それだけにこの書は必読です。一帖8コマ、全54帖。解説もまじえ、オールカラーかき下ろし(Amazonより引用)。

 

おすすめポイント:

4コママンガ形式でとても読みやすく、入門書として最適です。光源氏が人ではなく、栗になっているところもコミカルでとてもかわいらしいです。

 

マンガでわかる源氏物語 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

内容:

本書は、源氏物語の魅力を体感できるよう、あらすじをマンガで捉えられるようにしました。また、当時の歴史、文化的背景や登場人物の人となりや関係性、作者の意図など、物語の理解を深める要素は文章や図でじっくり解説しています。原文を読んだことがない人でも、源氏物語を深く読み解ける本です(Amazonより引用)。

 

おすすめポイント:

源氏物語の世界や、その時代について学ぶことができます。現代語訳された本などをあわせて読むと、さらに理解が深まります。

 

いいね!光源氏くん

内容:

いとをかし、いけめん居候コメディ。 藤原沙織(ふじわらさおり)さん(27)都内在住OL『コレ、最近の話なんですけどー、部屋に突然現れた男が“光源氏(ひかるげんじ)”らしいんです。そう、平安時代のアレです、モテまくり貴公子のお話『源氏物語(げんじものがたり)』の主人公。最初、コスプレ不審男だと思って金属バッドでブン殴っちゃった手前、しばらく面倒みることにしたんです。それからほぼヒモ状態なんですけど、すごく優雅で悪びれなくて…。なんか毎日楽しそうにしてますよ。ツイッターに和歌とかあげてて、フォロワーもそこそこいるみたい。女の人はホント好きですねー、彼。だけど私には手を出してこないんですよね。あっでも手を出されたいとかじゃないんですよ。まあ、なんかワケが分かんないまんま、美形のニートに住み着かれちゃったなぁみたいな…?』 平安貴族がタイムスリップ!? 平安貴族は働かない。ニートなの?ヒモなの!? ゆる笑な毎日と、美しい和歌に、いいねボタン必須!!(Amazonより引用)

 

おすすめポイント:

千葉雄大さん、伊藤沙莉さんらがご出演のドラマも話題のこちら。設定は現代ですが、光源氏のエッセンスを楽しく味わうことができますよ。

 

 

以上です。いかがでしたか?

ぜひ、こちらでご紹介した本やマンガを手に、源氏物語の世界を味わってくださいね!