ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

【クライアントに愛される】継続案件が取れるWebライター5つの特徴

こんにちは!イギリスWebライターのゆず(@ybook21)です!

 

今回は、継続してクライアントから案件をもらえるライターの特徴をご紹介します。継続案件が獲得できれば、安定した収入が得られるほか、クライアントの信頼関係も築け、自分自身も仕事がしやすくなるメリットがあります。

 

ぜひ、今回ご紹介する5つの特徴を参考に、クライアントから愛されるライターを目指してみてください!

 

 

1.納期を守る

当たり前のことですが、クライアントから提示された納期はきちんと守ることが何よりも大切です。記事のクオリティがどれだけ高くても、納期に間に合わなければ、クライアントからの信頼はがた落ちです。

 

もし急病や緊急の用事などで納期に間に合いそうにないときは、できるだけ早く連絡をしましょう。

 

2.コミュニケーションを怠らない

お互いの勘違いやトラブルをできるだけ減らすために、コミュニケーションは密に取るようにしましょう。

 

手間を取らせないように、質問はできるだけまとめてする方がいいですが、後から気になったことがあれば遠慮せずに質問しましょう。

 

3.できないことはできないと言う

ライターと言っても、文章を書くだけでいいのか、画像選定やCMS入稿までするのか、構成から考えるのか、など様々な作業があります。

 

もしスキルがなかったり、他の案件との兼ね合いでできそうにないことまで頼まれたら、無理せず断りましょう。丁寧に事情を説明すればわかってくれるはずです。

 

できないことまでできる、と言って結果的にクオリティが下がったりすることは、避けた方が良いでしょう。

 

4.クライアントの手間を減らす

記事を書いた後、丁寧に校正をしたり、レギュレーションに沿っているか確認したり、ライター側でできることは全てしてからクライアントに納品しましょう。

 

できるライターだと思われ、信頼もアップします。

 

5.向上心を持ち、研究を続ける

慣れてくると惰性で記事を書きがちですが、常に向上心を持ち、良い文章や読者に魅力的な文章とはなにか、を研究しましょう。きっとあなたのライティングスキルが上がるはずです。

Webライターとして仕事をしたい方、よりスキルアップをしたい方に、以下の本をおすすめします!

 

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

 

人を動かす「文章術」-機能的に情報を伝えるための実践スキル(PHPビジネス新書 106)

 

秒で伝わる文章術

 

こちらの記事ではさらに詳しくご紹介しています↓

ybook.hatenablog.com

 

おまけ:Webライターで仕事が取れない人におすすめの仕事

最後に、Webライターという仕事は、簡単なようで実際に継続して仕事をしていくのは難しいです。ご自分に合わないな、と思う方は、ぜひ【オンライン秘書】という仕事に目を向けてみるのはいかがでしょうか?

 

様々なオンライン秘書サービスがありますが、特におすすめなのが「フジ子さん」。気になる方は、ぜひ以下のリンクをチェックしてみてくださいね♪