ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

三浦英之『牙 アフリカゾウの「密売組織」を追って』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、三浦英之『牙 アフリカゾウの「密売組織」を追って』という作品をご紹介します。



本の概要


・ISBN:4093886946
・出版年:2019年
・出版元:小学館
・ジャンル:ノンフィクション、環境、生態系
・ページ数:245ページ

 

概要

密猟組織のドン、過激派テロリスト、中国大使館員、日本の象牙業者。虐殺の「真犯人」は誰だ!?第25回「小学館ノンフィクション大賞」受賞作。(Amazonより引用)

 

感想

著者ご自身が見聞きしたことであるからこそ、圧倒的なリアリティがありました。「こんなすごい取材をした」というのではなく、上手くいかなかった、感じた危険なども包み隠さず書いてあり、素晴らしかったです。

 

象牙については、ハンコ文化が残る日本も、決して無関係ではなく(むしろ本書後半ではしっかり日本が責められる側に)、多くの方が知っておいた方がいい事実だと感じました。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★☆(4/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!