雲川ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

岡本梨奈『眠れないほど面白い伊勢物語』概要・レビュー

こんにちは!イギリス在住読書ブロガーのゆず(@ybook21)です!

今回は、岡本梨奈さんの『眠れないほど面白い伊勢物語』という作品をご紹介します。



本の概要

・ISBN:
・出版年:2022年
・出版元:三笠書房(王様文庫)
・ジャンル:古典解説
・ページ数:376ページ

 

あらすじ

『伊勢物語』は、実在の歌人・在原業平が成人してから辞世の歌を詠むまでの一代記。
その珠玉のストーリーは千年の時を経てなお多くの人を魅了している!!

帝の妃候補の姫との駆け落ち、
伊勢神宮に仕える斎宮との秘密の関係、
桓武天皇の曾孫、平城天皇の孫にもかかわらず、なぜ、臣籍降下しなければならなかったのか……
「業平の生涯」が、今、鮮やかに浮かび上がる!

【京都→東京観光】業平ご一行様、涙、涙の東下り
【人でなし】駆け落ち途中で女を置いて逃走
【老女ストーカー】孝行息子に頼まれて渋々
【燃える禁断の恋】“神の妻”でも気にしない♪
【男もメロメロ】和歌の達人が恋文を代筆したら…… 等々

岡本先生のワンポイントレッスン付きで、古典の学び直しや受験にも役立つ。
抱腹絶倒&感動の『超訳・伊勢物語』!

(Amazonより引用)

 

感想

大人の学び直しにも、受験生にも。私は学生時代から古典の授業が好きだったのですが、そういう友達はあんまりいなくて、でも古典をつまらないと思っている人こそ、この本をおすすめしたいなと思いました。

 

面白いし、何より読みやすいです。もちろん詳細が分かっていないところもある作品だけれど、業平とされる男の一代記、恋と人生を存分に味わい尽くせる。贅沢で楽しい最高のエンタメ作品だと思います。

 

5段階評価(おすすめ度)

※あくまで私の主観によるものですので、参考程度にお考えください。


★★★★★(5/5)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!