ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

【イギリス】フリーランスとしてSA100 tax returnとself-employment (short) を提出しました

こんにちは!イギリス在住ブロガーのゆず(@ybook21)です!

 

私はイギリスで現在フリーランスで主に日本語教師として働いているのですが、今回イギリスで所得税と年金について色々と試行錯誤して何とか納めることができた(最終的には年金のみ納めました。詳細は以下に記載します)ので、そのときのプロセスをご紹介したいと思います。同じような状況の方にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

 

※こちらでご紹介する内容は記事執筆当時の情報であり、また一個人の体験です。個人の状況により方法や結果は変わる可能性がありますので、必ずご自身でHMRCなどのHPをご確認ください。

 

1.オンラインアカウント開設を促されるがIDチェックで壁にぶち当たる

まず納税はオンラインを通じて行うというのが主流だそうで、政府のウェブサイトでもオンライン申請を促されるのですが、アカウントを開設しようとしていきなり壁にぶち当たりました。それが、IDチェック。今後変更はあるのかもしれませんが、私が申請しようとしたときは、【Northern Ireland Driving Licence/UK Passport/Credit reference questions】から2つ選んでと書いてあり、どれも持っていない私はそこから先に進めませんでした(Government Gatewayには登録できたものの、そこから先に進めない状況でした)。

2.オンラインではなく紙で登録

オンラインで登録できない(登録できれば一番簡単で楽です)ことがわかったため、仕方なく紙で申請することにしました。計算して分かったのですが、私は所得税を納めるほど稼いでいなかったので(……悲しいですね)、年金だけ納めることにしました。年金は任意だそうですので、私のようにフリーランスで将来が不安だなという方は払うのも手かなと思います。

 

私が提出したのは

Self Assessment tax return forms - GOV.UK

のページに従い、以下の書類です。

SA100 tax return:基本となるもの
self-employment (short) (SA103S) :追加書類。私は税金を払うほど稼いでいなかったのでこちらのshortフォームを使用しました。基準額以上稼いでいる方向けのfullというフォームもあります。

 

よく分からなかった項目もあったので、夫に確認してもらいながら進めました。感謝。

 

3.納める年金額が書かれた手紙が届く

上記の通り申請用紙をHMRCに送ってから1ヶ月くらいだったと思いますが、HMRCから振込金額が書かれた手紙が届きました。振込先なども書かれているため、そちらに従って進めます。

 

4.年金を納める

上記の手紙が届いてすぐに年金を納めました。手紙に書かれているHMRCの口座にオンラインバンキングで振り込みましたが、ここでは何も問題なくできたので良かったです。

 

5.確認の連絡がないのでこちらから電話しました(念のため)

上記の通りきちんと支払ったのですが、HMRCから手紙でもメールでも何も受領の連絡がないため、念のためこちらからHMRCに電話して支払いの受領確認をしました。いつもの通りオペレーターにつながるまでは時間がかかりましたが(15分くらい待ちました)、つながってからはスムーズにいったので良かったです。無事に受領しているとのことでした。やっと安心することができました。

 

おまけ:参考ウェブサイト

以下に私が見て参考にしたウェブサイト・ウェブページをご紹介します。やはり政府のウェブサイトが一番だと思いますので、ぜひ見てみてくださいね。

【Self Assessmentの概要】

www.gov.uk

Self Assessmentをオンライン申請する場合】

www.gov.uk

Self Assessmentに登録する】

www.gov.uk

【申請フォームをダウンロードする】

www.gov.uk

 

Self Assessmentに関する問い合わせ先】

www.gov.uk

 

 

おまけ:フリーランスが事前に準備・やっておいた方がいいこと

こちらもおまけですが、フリーランスとしてイギリスで働かれている方は、収入についてエクセルでまとめておくことをおすすめします。後から計算が楽ですし、複数の収入元がある場合もいちいち確認するのも面倒ですよね。

 

以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました!
そしてイギリスで生活しているみなさん、イギリスの手続きは不明なところも多いと思いますが、負けずに頑張っていきましょう!