ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

【初心者必見】クラウドワークスで仕事の受注率を上げる方法5選~受注できないときの参考に~

こんにちは!イギリス在住ブロガーのゆず(@ybook21)です!

 

リモート/在宅ワークで本業以外にも何か仕事をしたいと考える方も増えている昨今。登録が簡単で、色々な案件があるクラウドソーシングサービスを利用している方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回の記事では、そんなクラウドソーシングサービスの中でも最大手の「クラウドワークス」について、実際にワーカー(仕事の受注者)として利用したことがある私が考える「仕事の受注率を上げる方法」をご紹介します!

 

なかなか受注できない……とお悩みの方にとって、少しでもこの記事がお役に立てましたら幸いです。

 

f:id:yuzubook:20210424190404j:plain

 

1.プロフィールを充実させ、本人確認・NDA締結を行う

これは基本かと思いますが、クラウドワークス上のプロフィールを充実させましょう。

簡単な自己紹介やこれまでの経歴に加え、実際のポートフォリオがあれば登録したり、得意分野、資格、稼働可能時間などを書くとクライアント側が見た時にわかりやすいです。

 

また、本人確認とNDA締結もした方がいいと思います。クライアントからしたら、これらが済んでいない人よりは済んでいる人の方が安心して仕事を任せられますよね。

 

2.複数人募集の案件に応募する

プロフィールを充実させたら、次はいよいよ応募する仕事探しです。クラウドワークスには様々な仕事が掲載されていますが、そのなかでも「複数人募集」の案件はおすすめです。文字通り1人以上と契約してくれることが多いです(締め切り前でも早々にいいワーカーがいたら契約してその後の応募を受け付けない、ということもありますが……)。

 

 

3.契約人数0人の案件に応募する

2と似ているのですが、案件のところに表示される「契約人数」にも注目しましょう。もし募集人数が1人で契約人数も1人の場合、締め切り前でも応募したところで辞退(=お断り)されてしまうことが多いので、若干時間の無駄かなと思います。

 

契約人数0人ということは、まだ誰とも契約に至っていないということですので、いい条件で応募すれば契約できる可能性が高いです。

 

4.仕事応募時のメッセージを工夫する

応募する案件が決まったら、いよいよ条件を提示し応募します。契約金額なども重要ですが、やはり応募時のメッセージが大切だと思います(クライアント側からすれば、ワーカーのイメージがつかめますよね)。

 

クラウドワークスではメッセージのテンプレートを作り保存することもできますが、毎回同じテンプレートはやめた方がいいと思います。しっかり仕事詳細を見て、それに必要なスキルなどをアピールしてみましょう。

 

5.一度受注した仕事のクライアントへお礼を伝える

最後に、一度受注できた仕事のクライアントへ、きちんとお礼を伝えることが大切だと思います。一度仕事をし、クライアントが満足してくれれば、リピート(スカウト)される可能性があるからです。クライアントへの印象をできるだけ良くしておきましょう!

 

クラウドワークスについてはこちらの記事もどうぞ↓

【評判は?】クラウドワークスとは?海外在住の私が初心者でもできるタスクをやってみました! - ゆずの本棚

 

【要注意!】クラウドワークスで悪質なクライアントの見分け方5選~初心者必見~ - ゆずの本棚

 

また、クラウドワークスではなく、もっと秘書業務・アシスタント業務に興味がある、という方は、フジ子さんもおすすめです!ぜひチェックしてみてくださいね◎

 

 

最後に、クラウドワークスに関するおすすめの本をいくつかご紹介します!

『WEBライターのためのクラウドワークス攻略法!: たった300文字の文章作成で、 私の人生が変わった!』

『在宅副業で毎月10万稼ぐすーママの副業実践記1: クラウドワークスで稼ぐ実践記 副業体験記』

『在宅副業の超定番 クラウドワークス活用術: クラウドワークスはもはや常識 稼ぐ力を付けたい人必見』