ゆずの本棚

和書・洋書の書評やおすすめの本を紹介しています!

Lucy Foley(ルーシー・フォーリー)のおすすめ作品〜プロフィール・著作一覧と合わせて〜

こんにちは!

 

今回は、イギリス出身でいま話題のベストセラー作家である、ルーシー・フォーリーさんのおすすめ作品について、著者プロフィールや作品一覧と合わせてご紹介します。

私が読んだことのある作品については、ブログ記事もご紹介します。

 

 

f:id:yuzubook:20210222223313j:plain

 

1.著者プロフィール

 ルーシー・フォーリー:
1986年ロンドン生まれ。ダラム大学で英文学を学んだあと、出版業界で編集者として数年勤務。2015年出版の”The Book of Love & Found”でデビュー。現在はフルタイムで作家として執筆にあたっています。ミステリ、歴史フィクション、現代小説など、幅広いジャンルで作品を生み出しています。

 

2.おすすめ作品

The Hunting Party(2018)

→ルーシーさんの名を世に知らしめたと言っても過言ではない彼女の代表作ともいえる物語。スコットランドの人里離れた暗く寒い森にひっそりとたたずむロッジで起こる悲劇。驚きの結末が待っています。

 

The Guest List(2020)

→海外版読書レビューサイト”goodreads”のなかで、2020年ベストミステリー作品にノミネートされた作品。イギリスミステリーの巨匠、アンソニーホロウィッツも大絶賛の物語です。

 

3.Lucy Foley(ルーシー・フォーリー)さんの作品一覧


ここからは、ルーシー・フォーリーさんの作品一覧を時系列でご紹介します(2021年3月時点のものです。今後新刊が出ましたら、随時追加していく予定です)。カッコ内は出版年です。

The Book of Lost and Found(2015)

The Invitation(2016)

Last Letter from Istanbul(2018)

The Hunting Party(2018)

→ブログ記事はこちら

 

The Guest List(2020)

→ブログ記事はこちら

 

以上です!

私も大好きなルーシーさん。今後の作品が楽しみでしかたありません^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!